2020年6月11日(木)に東京・有明にグランドオープンする世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」は、ミニチュアの世界を舞台としたショートドラマ「小世界家の秘密」の公開を記念し、初回配信日である6月9日(火)に舞台挨拶・試写会を実施、その様子をYouTubeにてLIVE配信いたしました。

(C)khara (C)Naoko Takeuchi (C)SMALL WORLDS
当日は、全36話の中から第1話「父と娘」第2話「充実」第3話入れ替わり」を初公開しました。また、ドラマ出演者の松崎しげるさん、真琴つばささん、指原莉乃さん、荒牧慶彦さんがゲストとして登場し、今回の試写会でしか見ることができない特別編ストーリーリアルアフレコで演じました。
新型コロナウイルス感染症対策のため、スタッフ・出演者が集合しての撮影を避け、音声はキャストごとに個別に収録して制作された本作品。家族役を演じながらも4人が顔を合わせるのはこの試写会が初めてでした。
主人公である平凡なサラリーマン・小世界シゲルを演じた松崎しげるさんは、「適材適所メンバーだと思います。個性的な4人が集まっている」と笑顔をこぼしながら「家族初集結」の感想を語りました。また、試写会中盤では高校生の長女・リノ役を演じた指原莉乃さんと、中学生の長男・ヨシヒコ役を演じた荒牧慶彦さんが現場を体当たりでレポートする場面もあり、ミニチュアが織りなす世界の迫力に視聴者も釘付けに。
試写会終盤では、4人のゲストがそれぞれ自分自身を3Dスキャンしたミニチュアと一緒にフォトセッションを実施しました。教師である妻・ツバサ役を演じた真琴つばささんは、「はじめて見たときは感動しました。本当に自分自身みたいです」と3Dフィギュアの精巧さに感嘆の声をあげました。最後には松崎しげるさんら出演者が「老若男女誰でも楽しむことができるし、感動することができる素晴らしいテーマパークです」とスモールワールズ TOKYOの魅力を語り、試写会を締めくくりました。 主人公・小世界シゲル役を演じた、松崎しげるさんらが「家族初集結」と完成したドラマの感想を語る
(C)khara (C)Naoko Takeuchi
新型コロナウイルス感染症対策のため、スタッフ・出演者が集合しての撮影を避け、音声はキャストごとに個別に収録して制作された本作品。松崎しげるさんは、アフレコでは家族役を演じながら、初対面を果たした共演者に「適材適所メンバーだと思います」と笑顔でコメント。また、実は今回の試写会で初めて完成したドラマを見た出演者の4人。荒牧慶彦さんは「お父さんにもズバッと突っ込む、少し生意気なところが魅力です」と、自身が演じたキャラクターに対し少し照れくさそうに感想を述べました。 長女・リノ役 指原莉乃さん、長男・ヨシヒコ役 荒牧慶彦さんが体当たりで現場レポートに挑戦
ショートドラマ撮影は「これまでにない雰囲気」とコメント
(C)Naoko Takeuchi
試写会の中盤では、指原莉乃さん、荒牧慶彦さんが現場レポートに挑戦。楽しそうな様子に視聴者の注目が集まりました。
また、全36話の撮影を終えた感想を求められた指原莉乃さんは「これまでにない、まさに最新といった雰囲気で楽しかったです」と笑顔で述べました。 妻・ツバサ役 真琴つばささんが精巧な3Dフィギュアに感嘆
更には試写会でしか見ることのできない特別ストーリーアフレコ
(C)khara (C)Naoko Takeuchi
今回のショートドラマにも登場した、出演者それぞれの3Dフィギュア。真琴つばささんは「はじめて見たとき、本当に感動しました。まるで自分自身のようで愛おしいです」とその精巧さに感動。また、試写会終盤では今回の試写会でしか見ることのできない特別ストーリーに、出演者がリアルアフレコしている様子を公開。松崎しげるさんは「ちょっと緊張しちゃいました」と楽しそうにリアルアフレコの感想を語りました。 第1話「父と娘」
(C)Naoko Takeuchi
第2話「充実」
(C)Naoko Takeuchi
第3話入れ替わり
(C)khara

【「小世界家の秘密」とは】
モールワールズ TOKYOのミニチュアの世界を舞台としたショートドラマキャストのミニチュアがスモールワールズ TOKYOの中で生活をしているような雰囲気を体感することができる。施設のオープンに合わせてスモールワールズ TOKYO公式Twitterにて全36話のショートドラマが順次公開。また、登場人物の恋模様や父娘の物語など多彩なストーリーが描かれ、今後も豪華キャストが出演する。

あらすじ
小世界(こせかい)家は、平凡なサラリーマン・小世界シゲル松崎しげる)、教師である妻・ツバサ(真琴つばさ)、高校生の長女・リノ(指原莉乃)、中学生の長男・ヨシヒコ(荒牧慶彦)の4人家族。
幸せな暮らしを送ってはいるが、それぞれ大小を問わず悩みも抱えている。
そんな4人の日常が、スモールワールズ TOKYOというミニチュア世界で展開されていく。

<出演・配役>
小世界シゲルお父さん)  松崎しげる
小世界ツバサお母さん)  真琴つばさ
小世界リノ(長女)     指原莉乃
小世界ヨシヒコ(長男)   荒牧慶彦
松崎しげる
1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー1977年愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。 国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派。 歌手活動とは別に俳優として「噂の刑事トミーとマツ」に主演する等、ドラマ・CM・バラエティミュージカルと幅広く活動。 真琴つばさ

元宝塚月組トップスター1985年宝塚歌劇団入団。花組に配属 「愛あれば命は永遠に」で初舞台。1997年「EL DORADO」で月組主演男役に就任。在団当時から宝塚随一のエンターテイナーといわれたが、惜しまれつつも2001年退団。退団後は、舞台、テレビラジオと多方面に活躍。

指原莉乃
1992年11月21日生まれ。大分県出身。2019年4月に行われた卒業コンサートHKT48を卒業。AKBグループ時代には総選挙で4度女王の座に輝いた。現在は様々なバラエティ番組で活躍。また、アイドルグループ=LOVEイコールラブ)』のプロデュースも行う。 荒牧慶彦
1990年2月5日生まれ。東京都出身。2012年ミュージカルテニスの王子様』で本格的に俳優デビュー舞台『刀剣乱舞』(山姥切国広役) 、舞台「サザエさんカツオ役 、ドラマNTV「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」 寿希也役などに出演。舞台を中心に映画、ドラマなどの映像作品やアニメゲームの声優としても多方面に活躍。

【スモールワールズTOKYOとは】
そこは、日常を忘れて、誰もが夢中になれる場所。
私たちが住む世界に似ているようで、どこか神秘的な、不思議な1/80の世界。
最新鋭の飛行機リアルに離発着する『関西国際空港エリアや、スペースシャトルダイナミックに発射される『宇宙センターエリア
アジアヨーロッパを舞台にした『世界の街』エリア
憧れのヒロイン主人公が住む世界を完全再現した『美少女戦⼠セーラームーンエリアに『エヴァンゲリオンエリア
街の景色は朝から夜へと変化し、住人たちの物語がリアルな日常を忘れさせてくれる。
総面積8,000平方メートル 、世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパーク、スモールワールズ TOKYO。
そこにはもうひとつの世界があります。

【公式WEBサイト・公式SNS
モールワールズ TOKYO公式WEBサイト:http://www.smallworlds.jp/
モールワールズ TOKYO公式Instagramhttps://www.instagram.com/smallworlds_official/
モールワールズ TOKYO公式Twitterhttps://twitter.com/smallworlds2020
モールワールズ TOKYO公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/smallworld2020/

【施設概要】
施設名:SMALL WORLDS TOKYO
登記名:Little Ambassadors’ SMALL WORLD
敷延床面積:8076.84平方メートル
住   所:東京都江東区有明1−3−33有明物流センター
営業時間:OPEN 9:30 CLOSE 20:00 (最終入場19:30

【会社概要】
社名:株式会社 SMALL WORLDS (英文: SMALL WORLDS Inc.)
代表者:近藤 正拡 (こんどうまさひろ)
創業:2016年11月9日
事業内容:レジャー施設の企画・調査・準備、レジャー施設の営業、模型の開発、製造および販売、他
本社所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目11-1 オランダヒルズ森タワー

配信元企業:株式会社 SMALL WORLDS

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ