お笑い芸人で人気YouTuberのフワちゃんが8日、自身のTwitterを更新し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、自宅からのリモート収録が増えたことによる影響を明かした。

 フワちゃんは「リモート収録で声張りすぎて右からも左からも下からも苦情来たので引っ越しました」と告白し、引越しを余儀なくされたとツイート。さらに続けて、「ガスの手続き忘れてて大学生ぶりに冷水で風呂入ったけどイケた」と明かし、引越し後の思わぬ展開も報告していた。
これを受け、ネット上では「引越しお疲れ様です」「大変ですね」と、フワちゃんを気遣う声もあったが、「私も隣人がフワちゃんだとやだな。絶対ノイローゼになるわ」と引越しせざるを得ないことに理解を示す人や、「防音部屋が必要だね」「一軒家に住んだ方がいいかも!」とアドバイスを送る人もいた。

 「リモート収録により、番組の制作が進むことはプラスですが、一方で、芸能人たちは苦労している面もあるようですね。アンガールズ田中さんは、とある番組のリモート収録でウーバーイーツでデリバリーをしたのですが、頼んだ店の場所から田中さんが住む家の大体の場所が特定されていました。また、EXITのりんたろー。さんも、画面に自宅窓からの景色が見切れて映り、ファンが『家バレ大丈夫?』と心配していましたよ」(芸能記者)

 さらに、芸能人たちを苦しめているのはこれだけではない。
 「リモート収録では、テンポのいいツッコミが期待できないので、焦ってボケが空回りすることがあるようです。フワちゃんは、おうち時間何をしているか聞かれ、なぜか『刑務所ドキュメンタリーを観てる』と言って、共演者らを困らせてしまったことがありました。また、パンサーの尾形さんは妻のパンツをなぜか持ち出し、変な空気にしていましたね。EXITの兼近さんは、放送が延期されている『霜降りミキXIT』(TBS系)の番組開始に先駆けたYouTubeで公開された動画で、全員が既にカメラの前に待機しているのに、30分ほど遅れたことを他の出演者から暴露されていました。スタジオ収録のように、始まりがはっきりとしないので、スケジュールを自分で管理しなければならない点も、芸能人にとっては苦労する点でしょう」(前出・同)

 リモート収録は、芸能人たちに思わぬ苦労をもたらしているようだ。

記事内の引用ツイートについて
フワちゃんの公式Twitterより https://twitter.com/fuwa876

フワちゃん