桃月なしこが、6月10日に発売された雑誌「CMNOW」(玄光社)の連載『ゆかた美少女』企画に登場。今回で最終回を迎えるという本連載の大トリに起用された桃月のアザーカットと、インタビューが到着した。

【写真を見る】桃月なしこ、自画自賛する美しい“Eライン”

桃月はコスプレイヤーモデルとして活躍中の24歳。現在、サカイ引越センターのCM「まごころパンダシリーズの新CM「ダンボールの重みは」篇に出演しており、4月から放送されている特撮ドラマ「GARO-VERSUS ROAD-」(毎週木曜夜10:00-10:30、TOKYO MXほか)に朱伽役で出演し、注目を集めている。

桃月なしこインタビュー

――『ゆかた美少女最終回の出演ですが、撮影いかがでしたか?

まず、最終回が「桃月なしこ」でいいのか!?って思いました。同じ事務所黒木ひかりちゃんが過去に出演して見ていたし、ひかりちゃん以外に出られていた方々もすごい人ばかりだったので…(笑)

でも結論、私も出たいなと思っていたのですごくうれしいです。浴衣ってなかなか着る機会がないので、こうして衣装として着られるのって幸せな事だなって思います。

――お気に入りのショットはどれになりますか?

正直全部お気に入りなんですけど、強いて言うなら横顔のショットですかね。横顔の「Eラインがきれい」っていろんな人が褒めてくれて、私も自分の好きなところではあったので、掲載されててうれしいって思いました。

ただ自分のEラインは好きなんですけど、実は後頭部が絶壁なんですね(笑)。そんなふうには見せないヘアメークさんの腕とカメラマンさんの撮り方で撮れた写真を掲載してもらってるのでありがたい!ってなりました(笑)

――最近はプライベートでゆかたを着る機会はありましたか。

本当にないです(笑)

誌面のインタビューでも言ったんですけど、友達とお祭り行こうと思ってせっかく買った浴衣がスケジュールが合わなかったせいでもうずっと押し入れのどこかにしまってあるんですよね(笑)。日の目を見せてあげたい…。

誌面の最後の五七五でも書いたんですけど浴衣デートはいつかしたいです。いつできるんだろう…(笑)

――最後に読者の方々に一言お願いします。

いつも応援ありがとうございます!今回は普段なかなか見れない浴衣姿に結構なロングインタビューを掲載してもらってるので、まだ知らなかった私も知れちゃったりしちゃったのではないでしょうか!

ぜひ皆さんの感想も聞きたいので、SNSでたくさんつぶやいてくれるとうれしいです!(ザテレビジョン

桃月なしこ、雑誌連載で浴衣姿を披露した