声優としても活躍中の鈴村健一(月~木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーハードキャッスル エリザベスパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、6月1日(月)~6月5日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナーSUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。


左から、ハードキャッスル エリザベス鈴村健一



◆90秒
俳優の志尊淳さん、女優の水原希子さん出演の配信ドラマリモートな恋」(全7話)が、ショートムービーラットフォーム「TikTok」で、6月8日(月)より公開。なんと1話が90秒ということで話題となっています。

鈴村は、「90秒って“短くない?”と思うかもしれないですけど、みなさんが観ているCMにドラマ仕立てのものがあるでしょ? 90秒のCMって、CMの世界においてはむしろ長い。きっと(1話が)90秒でも濃密なドラマを描いてくれるんじゃないか」と期待を寄せていました。

◆12万3,000
韓国マルチエンタテインメントグループSUPER JUNIORが5月31日(日)、オンライン適合型コンサート「Beyond LIVE」で、「SUPER JUNIOR LIVE - Beyond the SUPER SHOW」を開催。

無観客でおこなわれた本ライブでは、オンラインファンからの質問にリアルタイムで答えるコーナーや、生中継される公演の映像と視聴しているファンペンライトリアルタイムで連動するシンクプレイサービスの提供など、これまで体験することのできなかった演出で世界中の12万3,000もの視聴者を魅了しました。

鈴村は、「もともとあったものをリモートで……と、どうしても考えてしまいがちだけど、このライブすごいなと思ったのは、AR(拡張現実)などを駆使して、オンラインでどう魅了するかということに完全にシフトしていること。東方神起ライブも観ましたけど、逆に(会場に)観に行ったステージでは観られないような演出だった。いまは(観客を動員しての)ライブができないから、“ものすごいものを、つくってやろう!”っていう心意気とか、実際にやったことのすごさにビックリしましたね」と新たな試みに舌を巻いていました。

◆4万9,629
国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」が、ユーザークリップ数を集計した6月劇場公開される映画の期待度ランキングを発表。それによると、第1位は、「ストーリー・オブ・マイライフわたしの若草物語」(クリップ数4万9,629)でした。

新型コロナウイルスの影響で公開延期となっていた本作ですが、6月12日(金)より劇場公開されることが決定。鈴村は「公開が決まってよかったですね」と安堵しつつも、「コロナ禍で映画界も厳しい状況にあって、新作の公開をストップしているんですよね。難しいなと思うのは、また新作も作らなくてはいけないし、(既に)作り終えているものもあって(劇場公開の)順番待ちをしているような状況」と案じます。そうした最中での公開決定に、「大変でしょうけど、なんとか活気が戻ってほしい」と話していました。

◆1ヵ月間
静止画である漫画に声優が声をあてた動画コンテンツボイスコミック」が、2月ごろからYouTubeでちょっとしたブームに。これを受けてConté Animation Studioは、5月31日(日)より「ボイスコミック」の制作・運営サービスを開始。出版社や漫画コンテンツを保有する企業に対して、1ヵ月間の制作が無料になるキャンペーンをスタートしています。

ボイスコミック」の始まりは2007年ごろと言われており、鈴村は「僕もけっこうやりましたね。少女漫画が多くて、“不思議だな”と思っていたんですけど、あらためて考えてみると、男性よりも女性のほうが“声”というものに興味が深いのかなと思いましたね」とコメント

140ヵ国
世界140ヵ国以上で販売されているブロック玩具「レゴ(LEGO)」。2020年度の新たな商品戦略として、高品質で組み立てがいのある、大人をターゲットとした新戦略「大人のレゴ」を発表しました。

「大人のレゴ」では、往年の有名な車やバイクインテリアや建築物、さらには映画やドラマキャラクターなどが登場予定。

現在、おうち時間で“ちぎり絵”にハマっているという山崎は、「レゴで(きっと)お城とかいろいろなものができるじゃない? (ハマりそうで)危ないよ。お財布の中身がガンガン出ちゃう。こういうのって1個買うとほかのも欲しくなるからね」と話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月~金曜6:00~9:00
パーソナリティ鈴村健一(月~木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/
SUPER JUNIOR、東方神起…コロナ禍ならではの“魅せる”ライブ演出に鈴村健一も唸る