西川貴教が以前に主催した『イナズマロック フェス2016』で2日目の途中から雷が発生したため安全最優先で公演中止を決断。雨の中、送迎バスに乗り込むファンたちを西川は自ら最後の1人まで見送り「神対応」と話題になった。その西川貴教が、今回はファン手作りした“飛び出し坊や”の看板を巡る対応で注目を集めている。

“飛び出し坊や”とは通学路や生活道路で飛び出し注意を呼びかける、子どもが駈け出そうとする姿を描いた交通安全の看板だ。

あるファンTwitter新型コロナウイルスの影響により自粛が続くなかゴールデンウィーク中に何かできないかと、家族でデザインを考えて板を切って作った「西川貴教さん(タボくん)の手作り飛び出し坊や」を会社に設置したところ、ネット上で話題になったことを紹介した。

本人に許可なく設置するのはいかがなものかと考えて、娘さんが西川貴教オフィシャルファンクラブturbo」に連絡したところ「大丈夫です!」と許可してくれたという。

すると西川貴教が、自らTwitterでそのファンの投稿をリツイートして「全く気にせず、ドンドンやって頂いて結構ですよ♪」と改めて公認。さらに「1日も早く元気に家から『飛び出せるように』祈りを込めて設置お願いします! OK!」と呼びかけたのである。

ちなみに手作りの「西川貴教さん(タボくん)の手作り飛び出し坊や」はT.M.Revolutionヒット曲『HOT LIMIT』の格好をしており、西川のツイートにはフォロワーから「本人公認Hot Limit坊やイイね」、「きっと強風注意の看板ですね!!」、「元気なホットリミ飛び出し坊やが沢山増えそうです」、「TMが飛び出して来る!? ドキドキわくわくだゎ~ 飛び出す時は、必ず、左右の安全確認してね!」などの反響があった。

西川と言えば、2015年11月から放送された「消臭力シリーズのCMで様々な小さな親切の神対応を行う内容が話題になった。

昨年は9月21日・22日と行った『イナズマロックフェス 2019』でももいろクローバーZが大トリを引き受けてくれたことから、12月24日・25日と開催されたライブイベント『ももいろクリスマス 2019』に西川が登場、ステージで「消臭力」を披露してファンを喜ばせた。

このたび“Hot Limit坊や”を公認した経緯には「貴教兄さん 優しい!」、「寛大だぁ!」、「本当に素晴らしい対応!!」という声もあり、西川貴教の「神対応エピソードが1つ増えそうである。

画像2、3枚目は『西川貴教 2020年4月11日Twitterお詫びの「HOT LIMIT」」、2020年6月9日Twitter「全く気にせず、ドンドンやって頂いて結構ですよ♪」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト