あらゆる分野の専門家、最前線で活躍するプレイヤーを招き、組織を次のステージへと導くためのさまざまな「Innovation」について紹介するSansan主催のビジネスカンファレンス「Sansan Innovation Project」が今年も2020年3月12日(木)、13日(金)の2日間にわたり、開催されました。今回は、新型コロナウイルスが流行している関係で、ライブ配信で行われました。

「エムタメ!」では、2020年3月13日(金)に行われた「Meets in SIP セッション」から、「やめたくない会社、入りたい会社にする」「売上をのばす」の2セッションの様子を抜粋してお伝えいたします。

目次

1やめたくない会社、入りたい会社にする

2売上をのばす

やめたくない会社、入りたい会社にする

ご紹介する2つのセッションは、同社が開催20回以上を数えるイベントmeets」は、ピッチ形式で行われました。登壇者は、6分間ずつの持ち時間の中でプレゼンテーションを行い、制限時間を過ぎると司会者がベルを鳴らして知らせるというスタイルです。

「やめたくない会社、入りたい会社にする」では、同テーマの実現に貢献する商材を持つ企業5社が登壇しました。
(敬称略)

選考のリードタイムを短縮(「HERP Hire 」株式会社HERP)

取締役COO 徳永 遼

株式会社HERP 取締役COO 徳永 遼

「HERP Hire」は、「スクラム採用を実現する採用管理プラットフォーム」を掲げるツールで、採用担当者に集中しがちな採用業務を現場の社員にも参画してもらうための採用コミュニケーションツールです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 採用選考に時間がかかり過ぎている
  • 採用選考時の人事部門と現場部門とのやり取りを煩雑に感じる
  • 内定承諾率が低い

「HERP Hire」の特徴

「HERP Hire」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

「HERP Hire」はスラックチャットワークとも連携し、ツール上で複数の求人媒体からの応募を一括管理でき、配属現場と人事担当者がスムーズに連携を取りながら選考を進めることで、採用選考のリードタイムを短縮し、内定承諾率を向上させます。

また、開発スピードの高さも「HERP Hire」の魅力。ユーザーの要望をもとに、毎月約10件ペースで機能改善が行われています。

データに基づく採用判断でミスマッチを減らす(「TRANS.HR 」株式会社トランス)

株式会社トランス 代表取締役 塚本 鋭

株式会社トランス 代表取締役 塚本 鋭

TRANS.HR」は、「採用・配置を科学し、ミスマッチを減らす」を掲げるツールです。これまでの経験や勘に基づいて行われていた採用選考によるミスマッチを、採用~退職に関するデータからAIが判断することで、減らしてくれます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 採用した人材がミスマッチから退職してしまう。
  • 面接での見極めが正しいかどうか定量的に確認したことがない。
  • ハイパフォーマーとローパフォーマーを客観的に比較したい。

「TRANS.HR」の特徴

TRANS.HRの特徴は、実際の「従業員のデータ」から、自社における応募者の活躍・定着を予測できる点です。具体的には、応募者データを蓄積し、自社従業員データと比較することで予測します。

また、採用から退職までの人材データも一元管理できます。入社後の活躍についてもデータ分析を行うことでタレントマネジメントカバーします。

人事評価を効率化(「HRBrain 」株式会社HRBrain)

代表取締役社長 堀 浩輝

株式会社HRBrain 代表取締役社長 堀 浩輝

HRBrain」は、プロサッカー選手でありながら実業家でもある本田 圭佑さんが出演するTVCMでもおなじみの、目標と評価を確かな成長につなげ、煩雑な管理業務を効率化する、組織成長クラウドサービスです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 人事評価を効率化・分析したい。
  • 目標設定は行っているが、達成率が低い。
  • 活躍しているハイパフォーマーが離職してしまう。

「HRBrain」の特徴

「HRBrain」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

HRBrain」の特徴は、人事評価のためのフレームワークテンプレート化されているのですぐに活用を開始でき、集計作業も自動化されており人事評価が効率化される点です。One on One面談の結果をメモしたシートの管理も可能です。

GOOD DESIGN AWARD 2019」を始めとするさまざまな受賞歴からもサービス品質の高さが伺えます。

モチベーション向上により離職改善・働き方改革実現・社員紹介採用を実現(「EmployeeTech」株式会社Emotion Tech)

マーケティング部部長 兼 HR事業責任者 須藤 勇人

株式会社Emotion Tech マーケティング部部長 兼 HR事業責任者 須藤 勇人

労働人口の減少により、慢性的な人手不足・採用単価が高騰するなかで、いま自社で働いてくれている人材のモチベーションを維持し、生産性を高め、離職率を改善することはどの企業にとっても急務でしょう。

「EmployeeTech 」は、従業員モチベーションを向上させ、離職改善・働き方改革実現・社員紹介採用を加速させてくれるツールです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 社員のモチベーションを向上させ、離職率を低下させたい。
  • チームの生産性を向上させたい。
  • 働き方改革に取り組みたい。

「EmployeeTech」の特徴

「EmployeeTech」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

「あなたは、現在の職場で働くことに満足していますか?」というヒアリング方法では、従業員の本音を引き出しづらく、正しい評価を算出できないといいます。

「EmployeeTech」の特徴は、独自のアナライティクス機能により、従業員の本音を明らかにするところです。エンゲージメントを正確に測定し、「組織が優先的に取り組むべき課題」を明らかにします。
定期的なアンケート調査の実施と集計・解析で、この会社で働きたいという強い意識を生み出すことができます。

称賛文化を作り、職場の信頼関係を深める(「RECOG 」株式会社シンクスマイル)

代表取締役社長 新子 明希

株式会社シンクスマイル 代表取締役社長 新子 明希

RECOG」は、「職場をもっと、楽しい場所へ。」を掲げるツールで、職場に対するネガティブな感情の大きな要因の一つである「人間関係」を改善する手段として、口では伝えにくい「称賛」の気持ちを、アプリを通じて贈り合うことができます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • チームの雰囲気を良くしたい。
  • 離職率を下げたい。
  • 主体的な社員を増やしたい。

「RECOG」の特徴

RECOG」には、称賛を贈る「サンクスカード」以外のコミュニケーション方法として、「チャット」「SNS」という2つの機能も用意されており、より良いコミュニケーションを醸成できる点に特徴があります。

また、1ヵ月に10通以上のサンクスレターが贈られると、発展途上国子どもたちに給食が1食贈られるというCSRにつながる要素も持ち合わせています。

売上をのばす

セッション「売上をのばす」では、前半・後半に分かれて休憩を挟み、13社の企業が登壇しました。

直観的に操作できる管理画面で多彩なアプリ作成が可能(「Yappli 」株式会社ヤプリ)

マーケティングスペシャリスト 島袋 孝一

株式会社ヤプリ マーケティングスペシャリスト 島袋 孝一

「Yappli」は、「モバイルシフトを加速させるアプリ開発クラウド」を掲げるツールで、ショップ向けのオムニチャネルやOMO、ECサイト向けの導線強化、オウンドメディアアプリ、銀行アプリのほか、社内用、取引先用のクローズドアプリまで、さまざまな種類のアプリプログラミングなしで簡単に作成できます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 顧客とのタッチポイントが足りていない。
  • 若年層にリーチしたい。
  • 店舗やECサイトへの集客方法に悩んでいる。

「Yappli」の特徴

「Yappli」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

「Yappli」最大の特徴は、アプリ作成の手軽さです。さまざまなボタンや機能を直感的な操作で作成できるため、最短1ヵ月でリリース可能だといいます。

セッションでは、リアルデジタルを繋ぐモバイル戦略には欠かせないアプリ機能の一つとして、多彩なプッシュ機能を紹介。GPSにより店舗のそばまで来たユーザーを自動感知してプッシュ配信を行う「ジオプッシュ」など、さまざまな配信機能を揃えています。
セールスフォースやGoogle Analyticsなどとの外部連携にも対応しています。

企業とユーザーのコミュニケーションを最適化する(「Repro 」Repro株式会社)

マーケティングマネージャー 實川 節朗

Repro株式会社 マーケティングマネージャー 實川 節朗

Repro」は、顧客データを活用してメールやプッシュ通知といったコミュニケーションを通し、顧客体験とカスタマーエンゲージメントを高めてくれるプラットフォームです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

「Repro」の特徴

「Repro」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

Repro」の特徴は、アプリWebから蓄積されたデータをもとにプッシュ通知やアプリメッセージメールWebメッセージオンライン広告などのマーケティング施策を行い、社内で改善のためのPDCAサイクルを回せる点。
コミュニケーションを行うに当たりユーザーのセグメントは、「Repro」内でAIが行ってくれます。

業務に必要なシステム構築を簡単操作で内製化(「FileMaker 」クラリス・ジャパン株式会社)

法人営業部 セールスエンジニア 小林 ひとみ

クラリスジャパン株式会社 法人営業部 セールスエンジニア 小林 ひとみ

FileMakerは、あらゆる環境で動作するアプリケーションを作成するためのプラットフォームで、自社の業務に必要なシステム構築をドラッグドロップの簡単操作で内製化することができます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 実際の現場とシステムにギャップがある。
  • 必要な情報が分散されていたり、信頼性に欠けていたりする。
  • 使用しているテクノロジーに柔軟性がない。

「FileMaker」の特徴

FileMaker」の特徴は、ドラッグドロップ操作で業務システムの画面を簡単に作成できる点です。複雑な業務画面もノーコードで作成可能で、必要なデータは、CSVやExcelから取り込むことも簡単に行えます。

また、蓄積されたデータをいろいろな軸で分析することも可能で、グラフや帳票機能で複数データリアルタイムで表示・出力できます。

ミニマムスタートで商談創出を効率化できるMA(「BowNow 」Mtame株式会社)

MAコンサルティング部 部長 田中 次郎

Mtame株式会社 MAコンサルティング部 部長 田中 次郎

「BowNow」は、必要な機能を絞り込み、自社にとって理想的な顧客のポテンシャルと見込み度をテンプレート化して導入直後からすぐに使えるようにしたマーケティングオートメーションツール(MA)です。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 商談数が少ない。
  • テレアポによる商談創出に限界を感じている。
  • コストや活用できるかが不安でMA導入をためらっている。

「BowNow」の特徴

「BowNow」には、一般的なMAで設定が必要なシナリオ機能やスコアリング機能がなく、Webサイトのトラッキングデータの蓄積・運用からミニマムスタートでき、活用段階に応じてメールトラッキングリードナーチャリングが行えるようになっています。

また、導入コストの安価さもポイントで、無期限で使用できるフリープランが用意されています。

専門知識なしでデータマーケティングを可能にし、サービスの“Growth”を実現(「b→dash 」株式会社フロムスクラッチ)

執行役員CMO 三浦 將太

株式会社フロムスクラッチ 執行役員CMO 三浦 將太

俳優の堤 真一さんやお笑い芸人おぎやはぎ」のお二人を起用したCMでおなじみの「b→dash」は、ノープログラミングデータの取込・統合・変換・活用ができるデータマーケティングソリューションです。社内に保有する大量のデータを統合して分析・活用することで、あらゆる業種・サービスのGrowthを実現します。

こんな課題を抱える企業におすすめ

「b→dash」の特徴

「b→dash」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

あるスクール型の教材サービスを運営している企業では、顧客に関する大量のデータを統合し、ビジネスプロセス上でどの工程を改善すると売上が上がるかを分析し、新たに施策を実行しました。その結果、全社の年間売上の5%に相当する、約10億円の収益増を実現。まさに理想のデータマーケティングを実現しています。

匿名リードにアプローチして見込み顧客を増やす(「SATORI 」SATORI株式会社)

マーケティング営業部 マーケティンググループ グループ長 豊川 瑠子

SATORI株式会社 マーケティング営業部 マーケティンググループ グループ長 豊川 瑠子

女優の上戸 彩さんを起用した初のTVCMが話題の「SATORI」は、リードの獲得から育成、そして商談創出までを一気通貫で実現可能であることを強みに持つMAです。氏名やメールアドレスといった個人情報のわかる実名リードだけでなく、匿名リードアプローチが可能です。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • Webサイトへの流入はあるが、アプローチが上手くいかずコンバージョンが増えない。
  • リードの母数が足りないが、広告にかける費用ない。
  • MAを導入したものの、オペレーションが難しく思ったような成果があがらない。

「SATORI」の特徴

「SATORI」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

SATORI」の特徴は、名前や連絡先のわからない匿名リードに対してもアプローチできる点です。Webサイトに訪れるユーザーの97%が匿名リードだといわれており、この大半の層にアプローチすることで、効率良くリードを創出し、継続的なホット顧客および商談創出が可能になります。

匿名リードへの具体的なアプローチ手段としては、ポップアップ広告やプッシュ通知、パーソナライズ機能などが用意されています。

世界中のニュースをAIが分析して経済の未来を予測(「xenoBrain 」株式会社xenoBrain)

代表取締役社長 関 洋二郎

株式会社xenodata lab. 代表取締役社長 関 洋二郎

xenoBrain」は、需要動向・企業業績への影響を可視化する「SaaS型AIサービス」です。具体的には、企業へ影響するニュースを世界中から自動抽出して経済事象間の因果関係をつなぎあわせ、AIが将来の経済動向を可視化します。

当日のデモンストレーションでは、新型コロナウイルス日本国内で感染拡大した場合、減益影響が大きい企業を予測しました。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 経営環境が複雑化しているため、経営判断が困難である。
  • 将来予測に基づいて新規顧客開拓を行いたい。
  • 調達価格やサプライヤーの業績変動予測に基づいて調達リスクを低減したい。

「xenoBrain」の特徴

「xenoBrain」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

xenoBrain」は、デモで紹介された新型コロナウイルスの影響でいえば「ライブイベント中止シナリオ」「テレワーク推進シナリオ」といったシナリオに沿った予測に加え、業界別での予測、企業規模別の減益・増益予測が行えます。

世にあふれる情報をリアルタイムに収集・整理できるだけでなく、そこから何がいえるかを示唆することで、従来のリサーチ業務の効率を大幅に上げ、将来に対する意思決定の精度を向上させます。

営業部門が保有するノウハウ・資料をカード型で蓄積・活用(「CardPicks 」株式会社MEBUKU)

営業本部長 小林 秀徳

株式会社MEBUKU 営業本部長 小林 秀徳

CardPicks」は、自社の営業部門が保有するノウハウや資料をカード型で蓄積し、最適なシーンでの活用を促すことでチームの営業力を強化するセールスイネーブルメントツールです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 営業手法が属人化している。
  • 資料やノウハウ探しに時間がかかってしまっている。
  • 似たような営業資料を毎回、一から作成している。

「CardPicks」の特徴

CardPicks」の特徴は、営業資料・動画・トーク・知識情報といったフォーマットバラバラな資料・ノウハウをすべてカード形式で一元管理できる点です。

また、営業に特化した管理システムなので、目的の資料やノウハウへのアクセスがしやすく、瞬時に求める情報にたどり着くことができます。

インサイドセールスをオールインワンで支援(「SALES BASE 」SALES ROBOTICS株式会社)

代表取締役社長CEO & Founder 内山 雄輝

SALES ROBOTICS株式会社 代表取締役社長CEO & Founder 内山 雄輝

「SALES BASE」は、インサイドセールスの実施に必要なあらゆるで、「受注につながる良い商談」を創出する、クラウド型のインサイドセールス支援システムです。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • インサイドセールスに興味があるが、どのように始めたら良いかわからない。
  • インサイドセールスを導入したものの、成果が上がらない。
  • 「アポを追いかける営業」から脱却し、商談に集中して受注率をアップさせたい。

「SALES BASE」の特徴

「SALES BASE」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

「SALES BASE」の特徴は、まず400万社を超える膨大な企業データベースからインサイドセールスがアプローチするリストを作成・醸成してくれる点。アプローチ先がない企業でも、すぐにインサイドセールスに取り組めます。

また、次の段階としてアポ獲得のためのトークが必要となりますが、スクリプトサポートなどもしてくれます。
さらに、顧客のBANT条件を聴取して、顧客データを常に最新の状態に更新して保持してくれるので、顧客データリアルタイム更新が叶います。

営業に特化したWeb会議システムで商談数・率を向上(「ベルフェイス 」ベルフェイス株式会社)

執行役員 セールスグループマネージャー 岩田 恭行

ベルフェイス株式会社 執行役員 セールスグループマネージャー 岩田 恭行

タレントの照英さんを起用したCMでおなじみの「ベルフェイス」は、営業に特化したWeb会議システムで、日本で一番使われているオンライン商談システムです。映像はインターネットブラウザを、音声は電話回線を使って商談を行います。

こんな課題を抱える企業におすすめ

  • 1日に行える商談数が少なく、効率化したい。
  • インサイドセールス導入に伴い、ツールを探している。
  • 営業手法が属人化・ブラックボックス化してしまっている。

「ベルフェイス」の特徴

「ベルフェイス」の特徴

画像引用元:当日の登壇資料より引用

「ベルフェイス」の特徴は、営業に特化した機能が充実している点です。たとえば、商談先のお客様にストレスなくアクセスがつながるよう、通話は回線の安定した電話を使用し、映像はアプリインストールURLの共有などは不要で、電話口で4桁の番号を伝えて、ベルフェイスWebサイトから入力してもらうだけでつながります。

また、商談を録画・録音でき、テキストでの検索も可能なため、ハイパフォーマーの営業マンのトークや対応を可視化でき、新人教育などにも活用できます。

最短2週間でノウハウ0からインサイドセールスを立ち上げられる(「BALES 」スマートキャンプ株式会社)

BALES Div. Team Manager 竹内 美咲

スマートキャンプ株式会社 BALES Div. Team Manager 竹内 美咲

「BALES」は、インサイドセールスに特化したコンサルティング・代行サービスです。具体的には、SDR(インバンド)代行、BDR(アウトバンド)代行、失注/休眠顧客のリサイクルオンラインセールスのサービス展開があり、これらに伴うオンボーディング、カスタマーサクセスも提供してくれます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • インサイドセールスを立ち上げたいが、ノウハウがない。
  • インサイドセールスを立ち上げてはみたが、成果が見えない。
  • インサイドセールスを立ち上げたいが、リソースがない。

「BALES」の特徴

「BALES」の特徴は、まずサービス導入から最短2週間で、インサイドセールスを開始できるスピーディさ。インサイドセールスの組織立ち上げや実務の支援、さらに、MAツールとの連携によるナーチャリング設計なども支援しています。業界を問わずインサイドセールス組織を立ち上げる企業が増えている現状において、ノウハウ0から短期間で立ち上げられるメリットは大きいでしょう。
希望に応じて、内製化に向けた支援もサポートしてもらえます。

3つのテンプレートで営業ツール導入にありがちな失敗を回避(「営業改革スタートアップパック 」NECソリューションイノベータ株式会社)

クラウド・アナリティクス事業推進本部 プロフェッショナル 木全 英治

NECソリューションイノベータ株式会社 クラウド・アナリティクス事業推進本部 プロフェッショナル 木全 英治

「営業改革スタートアップパック」は、NECソリューションイノベータ営業の活用ノウハウをもとにテンプレート化された営業支援システムで、最短1ヵ月で導入可能というスピーディさが魅力です。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 営業ツールを導入したけれど、営業が登録してくれない。
  • 営業ツールを導入したのに、商談状況がリアルタイムに把握できない。
  • 営業ツールを導入したのに、報告工数が減らない。

「営業改革スタートアップパック」の特徴

「営業改革スタートアップパック」の特徴は、SFA活用の定着化を支援する仕組みを標準装備している点。自社の実績に基づき、下記のようなテンプレートを用意しています。

(「kakutoku Pro directorプラン 」カクトク株式会社)

Pro director事業部 事業責任者 出久地 旭

カクトク株式会社 Pro director事業部 事業責任者 出久地 旭

「kakutoku Pro directorプラン」は、「最短7日で完全オーダーメイドの外部営業チームをつくれる営業支援プラットフォーム」を掲げるサービスで、約6,000名の登録営業人材から商材に合わせたオリジナルの営業チームを提案、自社だけのセールスチーム構築からマネジメントまで専任のプロディレクターにフルサポートしてもらえます。

こんな課題を抱える企業におすすめ

こんな課題を抱える企業におすすめ

画像引用元:当日の登壇資料より引用

  • 営業のリソースが足りないが、なかなか採用できない。
  • 営業職で人材を採用しても、即戦力にならない。
  • 営業職の採用コストがかかり過ぎている。

「Pro directorプラン」の特徴

Pro directorプラン」の特徴は、営業領域を外部活用することで、そのメリットを最大限に享受できる点です。たとえば、集中的に拡販したいときには即座にプロを集める一方で、不要な時期は休止することで営業コストカットしたり、エンジニア集団の企業で営業ノウハウがなくても、営業人材の育成に時間・費用をかけずにスピーディに営業組織を持つことができるなどが挙げられます。

最後に、各登壇者が寄せられた質問へ回答し、セッションは幕を閉じました。