とうふをもっと面白くする」というコンセプトのもと誕生した、とうふガンダムコラボレーション食品「百式とうふ」(相模屋食料株式会社)が発売され、はや1週間。SNSなどでは、すでに多くのガンダムファンが「百式とうふ」を楽しんでいる様子がアップされている。

【大きな画像をもっと見る】

この「百式とうふ」は、「機動戦士Zガンダム」に登場するモビルスーツ「百式」をモチーフにしたとうふで、金色に輝く装甲を再現するべく金粉入りのカレーソースを「塗装」して食べるという、史上初の「塗るとうふ」として登場。

とうふに塗装? 金粉入りのカレーソース? などなど、想像もつかない要素が満載ということで、新しもの好きのアキバ総研編集部も「百式とうふ」をゲット! さっそく試食レビューに挑戦してみた!

 

百式とうふを塗装して食べてみた

まずは外装からチェック

力強い「百式とうふ」の文字と、シャアの名台詞。そして描きおろしの百式のイラストが印刷されており、非常にかっこいい! もともと名前が漢字表記ということもあって、和テイストとの親和性も高い。

 

 

続いて中身を見てみよう。

袋の中には、マットな光沢がたまらない「百式とうふ」本体とカレーソースの小袋が。

しっかりと百式のバイザーにも黒いシールが貼ってあり、オブジェとしてのクオリティも高い。

 

 

 

 

 

裏返すと「百」の文字が。細かいところにもこだわりが光る。

さらにできるようになったな、ガンダムとうふ

 

 

それでは、いよいよ、とうふ本体をお皿に出してみよう。

百式とうふ、出る!

 

 

 

  

おお~、なんとおいしそうな「百式(びゃくしき)」……もとい素の「百式とうふ」。

取り出しに失敗して、ちょびっと端っこが崩れてしまったけど、そこ以外は自重で潰れることもなく、しっかりフォルムをキープしているのは驚き。それでいてプルプルとしたとうふらしいやわらかさ、弾力も感じられる。

 

しかし、この「百式とうふ」。まだだ、まだ終わらんよ。

ここからは本番なのだ!

 

先ほどお見せしたカレーソースを塗ることで、アニメに登場する百式のようにキンキラの黄金ボディになるのである!

 

100均で購入した絵筆をきれいに洗って……。

 

カレーソースをお皿に出して……(金粉がキラキラと反射しているのがわかる!)

 

筆にチョイチョイとソースを取り……

 

塗るべし!

 

塗るべし!!

 

百式とうふ、完成!

すみません、塗るのがへたくそで……。そうなんですよ、僕、プラモデルを作る時も筆塗りが下手なんで基本的にスプレーばっかり使ってるんです。

 

ということで、今度はスプレーでの塗装に挑戦!

 

これまた100均で購入したスプレーボトル。今回はこれを使います。……さすがに普段、模型作りに使ってるエアブラシを使う勇気はなかったよ……。

 

ソースをボトルに入れて……

 

吹くべし!

 

完成~!

このカレーソースなんですが、これまたおいしそうな匂いを漂わせるんですよね。スプレーを吹くたびにお部屋にスパイシーな香りが広がります。塗料の匂いが部屋に充満するあたり、プラモデルの塗装に通じるものがありますが、「百式とうふ」のソースは体に一切害を与えないので(当たり前だ)、思う存分カレーのフレーバーを楽しみましょう。

 

では、いっただきまーす!

  

 
うっ……

 

うまい、うーまーいーぞー!

 

とうふそのもののおいしさもさることながら、濃いめでスパイスの効いたカレーソースが食欲をそそる! こりゃビールが進むというもの! 暑い夏にぴったりの逸品だ。

 

 

ごちそうさまでした!

 

しっかりと百式のフォルムを維持していることから、多少は噛み応えがあったりするのかな? と思いきや、通常のとうふと変わらず、やわらかでなめらか。どんどん食べれちゃいます。ただけっこうボリュームがあるので、ひとつ食べるだけでもけっこうお腹がいっぱいに。なので、ご飯の代わりに食べるのも、ヘルシーですね‼

 

また、この「百式とうふ」を使った、Gとうふ塗装コンテストも開催されるということで、いろんなソースを塗って参加してみても面白いのでは。

赤いソースを塗って、コミック機動戦士ZガンダムDefine」に登場する「零式」を再現してみたり、オリジナル設定の百式バリエーションを考えてみたり……。想像力が刺激される!

 

伝説の名機復活!「ザクとうふ改」も実食

そして「百式とうふ」と同時発売された「ザクとうふ改」も試食!

こちらは2012年に、とうふ×ガンダムコラボレーション食品第1弾として発売された「ザクとうふ」を、さらにリアルに、よりおいしくパワーアップさせた新商品だ。

 

 

モノアイシールがよりリアルになり、さらにかっこよくなった容器。

 

 

 

ひっくり返すと、我らがジオン公国マークが! ジークジオン

 

では、こちらもお皿に出してみよう。

 

枝豆風味のとうふとなっており、ほんのり緑色がかっているのが特徴。醤油を垂らして食べると、もう絶品! こちらも酒の肴にぴったりで、ファースト世代のお父さんもニッコリだね!

 

というわけで、とうふ×ガンダムコラボレーション食品「百式とうふ」と「ザクとうふ改」は、これからの季節にはぴったりの、おススメフードなのだ!

リモート飲み会なんかでもネタにしやすそうなので、そういう点でもぜひ一度手に取っていただきたい!

なお、商品は関東地区を中心に全国のスーパーマーケットコンビニエンスストア、楽天(相模屋おとうふ SHOP)等で取り扱われているので、ご確認いただきたい。
 

【商品情報】

■百式とうふ

・内容量:豆腐 220g、ソース 20g

― 栄養成分表示 ―

製品 1 機あたり

エネルギー  163 kcal

たんぱく質  10.6 g

 

ザクとうふ

・内容量:豆腐 200g

― 栄養成分表示 ―

製品 1 機あたり

エネルギー  122 kcal

たんぱく質  9.2 g

 

・賞味期限:30日間

・販売先:関東地区を中心に全国のスーパーマーケットコンビニエンスストア、楽天(相模屋おとうふ SHOP)等

 

(C)創通・サンライズ


>> この夏のイチオシ! とうふ×ガンダムのコラボ食品「百式とうふ」&「ザクとうふ改」を食べてみた! 君は刻のとうふを見る…… の元記事はこちら
この夏のイチオシ! とうふ×ガンダムのコラボ食品「百式とうふ」&「ザクとうふ改」を食べてみた! 君は刻のとうふを見る……