女優の安達祐実が芸歴36年目にして、最初で最後の安達祐実“本人”役に挑むドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京系/毎週金曜24時52分)第9話が今夜放送される。ゲストは本人役で出演する北村匠海。

【写真】金髪の安達祐実 北村匠海の眼鏡姿も 『捨ててよ、安達さん。』第9話より

ゲストは本人役の北村匠海

 安達さんは朝から家事分担ができない夫とのやりとりでイライラしていた。そんな中、失恋をきっかけに金髪になった西村マネージャー(西村晋弥)からドラマのために前髪を5ミリ切ってくれと言われる。髪の毛ひとつ自由にできないと夢の中でも荒れる安達さんの前に現れたのは、娘の姿をした少女(新井美羽)と、歌を披露する北村匠海だった。

 擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出るシュールな世界観を展開する本作。主にモノとして出演するゲストには、臼田あさ美、梶原ひかり、片桐はいり、加藤諒、貫地谷しほり、北村匠海、早織、じろう(シソンヌ)、徳永えり、戸塚純貴、松本まりかYOU、渡辺大知と豪華な顔ぶれがそろう。

 『捨ててよ、安達さん。』はテレビ東京系にて毎週金曜24時52分より放送。

『捨ててよ、安達さん。』第9話より (C)「捨ててよ、安達さん。」製作委員会