昨年10月から実施されていたキャッシュレス消費者還元事業がまもなく終了する。スマートフォン決済サービス各社ではこれに合わせて、さまざまなお得なキャンペーンを展開している。

画像付きの記事はこちら




●最大10倍戻るくじや30%還元祭 PayPayのキャンペーン



 PayPayは、定例の月替わりキャンペーンとして、6月1日から対象のオンラインストアでPayPay残高から決済すると抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくる「ペイペイジャンボオンライン)」、10%還元キャンペーン(還元上限は5000円相当/回・期間)を開催している。Uber Eats、出前館、ZOA・ドスパラ・ヤマダウェブコム、FABRIC TOKYO・LOCONDOなど幅広いジャンルのサイトで利用できるのが特徴だ。

 7月の月替わりキャンペーンでは、対象をセブン-イレブンに変えて「ペイペイジャンボオンライン)」が実施される予定。PayPay残高、ヤフーカードPayPayあと払いで決済すると、1等当選者に決済金額の10倍、2等当選者に決済金額相当、3等当選者に決済金額の5%のPayPayボーナスが付与される。還元上限は10万円/回・期間。

 店舗限定・地域限定のキャンペーンにも注目したい。7月1~7日には出前館オンリーで最大30%を還元する「出前館使うならPayPayで決まり!キャンペーン」を開催する。還元上限は1000円相当/回、2000円相当/期間。また、浜松市コラボレーションした「がんばれ浜松!対象のお店で最大30%戻ってくるキャンペーン」では、市内の対象店舗限定でお得になる。還元上限は1000円相当/回、5000円相当/期間。


●au PAYはローソン・出前館・ピザハットでお得のチャンス



 au PAYは6月1日からローソンで、Pontaカード提示・au Pay決済で最大11%を還元するキャンペーンを開催。auユーザーとそれ以外で還元率に違いはあるが、3日・13日・23日の「三太郎の日」が特にお得になる。6月15日には、出前館とピザハットを対象にしたキャンペーンもスタート。au PAYカードもしくはau PAYプリペイドカードで決済すると、ポイントを10%還元する。9月13日までと実施期間が長いのもうれしい。


●メルペイは本人確認で1000円相当ゲットのチャンス



 メルペイ6月10日から「メルカリやるならメルペイも! メルカリポイント1,000円分もらえる キャンペーン」を開始した。メルペイの本人確認(支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」による手続き)を完了し、メルペイ(iD決済・コード決済)を利用して店舗で買い物すると、キャンペーンによるポイント還元として、メルペイメルカリの支払いに使えるP1000をもれなくプレゼントする。期間は6月30日23時59分まで。

 また、d払いユーザーならメルカリとのコラボレーションキャンペーンをチェックしておきたい。同サービスdポイントの連携を記念した「dポイント最大+20%還元キャンペーン」が6月15日からスタートする。メルカリとdアカウントを連携して、商品を購入すると、通常ポイントに加えて購入金額の20%分の期間限定・用途限定dポイントを付与する。還元上限は1000円相当。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で店頭では、キャッシュレス化が再び加速している。「今始めるならお得!」というキャンペーンも多いので、これを機に試してみようという人はぜひ合わせて活用するとよいだろう。(BCN・大蔵大輔)
キャッシュレス消費者還元事業の終了に合わせて。各社がお得なキャンペーンを開催中