【この記事の動画を見る】

東京都練馬区にある遊園地としまえん」が8月31日に閉園することが分かった。運営会社・豊島園を所有する西武鉄道6月12日に発表したもので、跡地には『ハリー・ポッター』のテーマパークなどを整備する計画という。Twitter上ではつるの剛士や舟山久美子、小林亮太といった芸能人が「としまえん」の思い出をつぶやくなか、クロちゃん安田大サーカス)のイベント思い出したり、乃木坂46ファンによる「聖地が無くなるのは残念」という声が少なくない。

東京都出身のモデル“くみっきー”こと舟山久美子が「としまえん、実家近くて自転車でも遊びに行ってたくらいなので、閉店悲しいなぁ」とツイートすれば、「元練馬区民」で「元木馬の会会員」というつるの剛士は「当時毎日のように通ったとしまえん成人式としまえん。息子が生まれた時も花見に行ったとしまえん。。どれだけの思い出が詰まっているのだろう。。本当に残念」と閉園を惜しんでいた。

俳優の小林亮太は愛知県出身だが、マモル(モグラアマゾン)役で出演した映画『劇場版 仮面ライダーアマゾンズ』の関係で2年前に訪れたことを振り返り、「石田監督含め駆除班で観に行き、4DXに揺れ、濡らされ、遊園地で遊びました。パンダ乗り物に起きた出来事にみんなで爆笑したのを覚えています」と懐かしんだ。

TBSバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』を担当する藤井健太郎プロデューサー練馬区出身だけに、Twitterで「子供の頃、夏休みなんて毎日のように遊びに行っていた地元の遊園地成人式としまえんが会場だったし、仕事でも何度もお世話になりました。ありがとうございました」と感慨深げにつぶやいている。

水曜日のダウンタウン』と言えば、2018年12月26日に「としまえん」でクロちゃんを檻に入れて一般公開するイベントを企画したものの来場者が殺到し、警察が出動する事態となり中止された。

このたびの閉園発表によりそれを思い出した人も多く、「『としまえん』って言ったら水ダウでクロちゃんを檻の中に閉じ込めた場所でしかイメージがない」、「(閉園発表は)クロちゃん公開展示したから…と思ってる人は私だけではないはず」、「『としまえん』には思い出がたくさんある…このままだと水ダウで見たクロちゃん騒動が最後の記憶になる」、「としまえん、一昨年水ダウでクロちゃん罰ゲーム見に行った以来だな 結局見れなかったが 最後に一回行くか…」というツイートが飛びかっている。

また「『つづく』MV撮影場所が」、「『つづく』のMV撮影地のとしまえん…残念やな…」、「色んな良き思い出があるなぁ~ なーちゃんラストソロ曲つづくのロケ地にもなった場所」、「なぁちゃんの『つづく』のロケ地 としまえんが 閉園までに聖地巡りしたい」というツイートも目立つ。

乃木坂46の元メンバー西野七瀬にとって、グループ卒業前に最後のソロ曲となった『つづく』(2018年11月14日発売)のミュージックビデオが「としまえん」で撮影されており、ファンがその閉園を惜しんでいるのだ。

他にもアニメきんいろモザイクシリーズ公式アカウントで「【きんモザとしまえん思い出2013年の夏、としまえんで体感型ゲームを行いました。あれからもう7年!? 1日6回回しのとても熱いイベントでした」と振り返ったところ、「としまえんでのイベント今でも忘れることのないひと夏の最高の思い出です!!」、「懐かしい 問題解きに園内を何度も回っては、キャストさんとの距離も近い、良き神イベでした…思い出の地がなくなるのも寂しいですね…」などの反響があった。

昨年5月10日にはAKB48NGT48で活躍した女優の北原里英が主演を務めたサスペンスホラー作品『映画 としまえん』が公開されており、いろいろな「聖地」として閉園前に訪れる人が増えるのではないだろうか。

ちなみに日本最古で世界的に見ても最古級といわれるメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」について、Twitter上で「としまえん閉園だって…。エルドラドは残して欲しいな」、「ハリポタはどうでも良いけど、エルドラドがどうなるのか気になる」、「閉園後は同じ西武鉄道グループの西武園ゆうえんちに移設していただければ嬉しいなぁ」という声も見受けられた。

画像2、3枚目は『小林亮太 2020年6月12日Twitter「二年前を振り返り。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト