Twitterツイート内容を画像化して保存するWebサービスTwitter魚拓」が登場!

 

保存したいツイートURLを指定するだけで誰でも簡単にツイートを自分のスマホやPCに、PDFまたはPNGデータとして保存することができます。

 

魚拓生成には10秒程度かかるのですが、その間は「虫さんトコトコレース」が行われるという遊び心も織り込まれています。

 

作者は、「流行りの誹謗中傷の証拠保全?とか、いろいろな用途に」利用してみてくださいとコメントされています。

 

 

使用方法

魚拓をとりたいツイートを選択、URLをコピー

 

今回は、「『美少女戦士セーラームーン』新作一番コフレ初登場!」というツイートの魚拓を撮ってみます。

 

①入力欄に保存したいツイートURLを入力

②魚拓するをポチっと

 

TOPページにはお魚が泳いでいて可愛いです)

 

 

ツイートの内容があっていれば「はい」を選択

 

 

画像を生成してくれるので待機

 

画面下部で暇つぶし用の「虫さんトコトコレース」が開催されています。

スクショ取ろうと思ったら思ったより早く生成が完了されてしまい、2回魚拓を撮りました…

 

 

保存方法を選択しておしまい

 

 

完成品

 

記録日時やツイートURLとともにツイート内容が画像データとして保存されました!

 

 

サービスは、リリースされた6月11日以降随時内容がアップデートされておりどんどん便利になっています。

 

会員登録やログインなど不要、ツイート元に通知されたりもしないのでアプリイベント情報や、推しのツイートなど、「いいね」や「リツイート」機能だけじゃ不安、スクショより情報量多く保存したいという方にもおすすめのサービスです!

 

ぜひ利用してみてください♪

 

 

 

 

TwitterのURLを指定すると画像化保存できるWebサービス「Twitter魚拓」登場!