株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル(本社:東京都、代表取締役:中山充、以下BVC)は、2020年度のジェトロ・サンパウロ事務所とグローバル・アクセラレーション・ハブ事業で提携し日本のスタートアップ企業のブラジル市場への進出支援を強化します。
また、時間2020年6月30日(火)19時より「WEBセミナー:日系スタートアップ向け 南米巨大市場の使い方 -グローバル・アクセラレーション・ハブでブラジル市場を一つの選択肢に」をジェトロ主催にて実施します。
●提携内容 「ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ」
ジェトロは、世界各国のスタートアップ・エコシステム先進地域において、現地有力アクセラレータ等と提携し、日系スタートアップのグローバル展開を支援する「ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ」を設置しています。
「ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ」では、海外進出あるいは海外での資金調達を目指す日系スタートアップに対し、ブリーフィングやメンタリングの提供等を無料で行っています。

ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブの支援メニュー

  1. 現地ブリーフィングサービス
  2. メンタリング(事業機会・資金調達等)
  3. 現地パートナー候補・VC等の紹介

ジェトロ・グローバル・アクセラレーション・ハブ
WEBセミナー】日系スタートアップ向け 南米巨大市場の使い方 -グローバル・アクセラレーション・ハブでブラジル市場を一つの選択肢
 ブラジルは2億人超の巨大市場に加えて生体認証や決済サービス等、日本よりも進んだ技術のある隠れたITサービス集積地です。同国エコシステムの概要説明に加え、同国市場を如何に捉えるかといったヒントを提供するWEBセミナーにて登壇します。
ブラジル市場の魅力
●ジェトロ・サンパウロ事務所(日本貿易振興機構)
株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル
●代表取締役 中山充
1998年早稲田大学卒業後、ベインカンパニー東京支社に勤務。起業を経てスペインIEビジネススクールのMBAを取得。2012年より初の日本人スタッフとしてブラジルベインカンパニーサンパウロ支社に勤務。2014年ブラジル・ベンチャー・キャピタルを創業。
ブラジル唯一の日本の投資家・企業向けのブラジルジャパンスタートアップフォーラムや、ブラジル・アグリビジネスフォーラムの主催など、日本とブラジルスタートアップを繋ぐ活動多数。ブラジル日本商工会議所イノベーション研究会幹事。
著書「中小企業経営者が海外進出を考え始めた時に読む本」「未来をつくる起業家 ブラジル編」「Empreendedor -Criadores do Futuro」

【本件に関するお問い合わせ先】BVC広報担当 E-mailinfo@brazilventurecapital.net

配信元企業:株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ