総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービスdoda(デューダ)」< https://doda.jp >は20代・30代の「doda」会員(技術職)※を対象に、「ニューノーマル時代の転職」に対する意識と応募傾向について調査を行いましたので、結果をお知らせいたします。
※「doda」会員(技術職):「SE・インフラエンジニアWebエンジニア・機械・電気・建設・建築・不動産・プラント・工場・組み込みソフトウェア」のいずれかの職種で「doda」に登録している会員

■「2020年3月以降、転職に備える必要性が高まった」と回答した技術職の人は約7割(69.8%)
doda」に登録している技術職の転職希望者に対して、「2020年3月以降、転職に備える必要性が高まりましたか?」と質問をしたところ、「非常にそう思う」が36.8%、「そう思う」が33.0%という回答となりました。「転職に備える必要性が高まった」と考えている人が約7割(69.8%)という結果になりました。(グラフ1.参照)
また「2020年3月以降、自分の会社の先行きに不安を感じましたか?」という質問に対し、「非常にそう思う」が28.8%、「そう思う」が29.9%となり、「自分の会社の先行きに不安を感じた」と回答した人が約6割(58.7%)となりました。(グラフ2.参照)

■昨年に比べて、経験者の応募が増えており、特に技術職(組み込みソフトウェア)では約1.8倍多い結果に。
2019年4月と2020年4月に「doda」に掲載された求人データを調査したところ、昨年比で15職種中12職種は、現在と同じ職種への応募割合が高く、経験者の転職活動がより活発になっていることが分かりました。また昨年に比べて経験者の応募が、技術職(組み込みソフトウェア)は約1.8倍、技術職(SE・インフラエンジニアWebエンジニア)は約1.4倍、技術職(機械・電気)では約1.3倍、技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)では約1.2倍に増加していることが分かりました。(グラフ3.参照)


<調査概要:グラフ1.、2.>
・対 象 者:20代・30代の「doda」会員(技術職)※で直近2か月以内にdodaサイトにログインしたユーザー
※「doda」会員(技術職):「SE・インフラエンジニアWebエンジニア・機械・電気・建設・建築・不動産・プラント・工場・組み込みソフトウェア」のいずれかの職種で「doda」に登録している会員
・雇用形態:正社員
・回答人数:361
・調査手法:WEBアンケート
・調査期間:2020年5月19日5月30日

<調査概要:グラフ3.>
2019年4月1日2020年4月30日の間に、「doda」に掲載された求人データをもとに算出

■「doda」について< https://doda.jp
doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-ミッションとし、転職サービスdoda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービスdoda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービステクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベントコミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウドモバイルPOSシステムPOS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

配信元企業:パーソルキャリア株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ