Humble Bundleは、1200ドル以上の価値を持つゲームや本を収録したゲームバンド「Fight for Racial Justice Bundle」の販売を開始した。ユーザーが購入価格を決定することができるチャリティバンドルで、最低価格は30ドルとなっている。

 集まった利益はすべて人種間の平等を目指す団体に寄付され、対象は全国有色人種向上協会の法的防衛教育基金、人種平等を目指すRace Forward、保釈金が払えない人を支援するThe Bail Projectの3つ。購入時には「Choose where your money goes」(お金の行き先を選んでください)から、各団体への寄付額の割合も変更可能だ。

(画像はHumble Bundle公式Twitterアカウントより)

 バンドルには、Baba Is YouThis War of MineNBA 2K20』BioShock Remastered『Elite Dangerous』Hyper Light Drifter』Kerbal Space Programといった良好な評価を得た作品が多数収録されている。

 また、書籍ではGhost in the Shell: Global Neural NetworkSeven Sisters and a BrotherBlack History in Its Own Words』など、黒人の歴史や人種差別と戦った人々の話など、「Fight for Racial Justice」のテーマに沿った物が多くなっている。

 また、ゲームサブスクリプションサービスHumble Choice」の1ヶ月無料入会権も同梱される。加入者は90本以上のゲームダウンロードして遊んだり、Humble Storeのゲームが20%オフになるなどのサービスが受けられる。

 「Fight for Racial Justice Bundle」は、販売開始から約7時間で2万回以上販売され、70万ドル(約7500万円)を集めている。販売期間は6月17日から1週間。寄付したいという方も、単純にゲームが欲しいという方も、販売終了までに忘れずに購入して欲しい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros