Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

生活に、なくてはならない「ハサミ」ですが、ペン立てやペンケースに入れるとかさばるんですよね。

だけど小さいハサミは使いにくいし、カッターナイフさえあれば良し!というわけにはいきません。

使いやすさは妥協したくないけど、もっとコンパクトなハサミが欲しいです!

かさばらずに使いやすいペンタイプのハサミ

Image: Amazon.co.jp

コクヨの「サクサポシェ」は、そんなハサミの大きさ問題をクールに解決してくれる一品。

まるでペンのような見た目ですが、実用性バツグンのハサミなんです。

キャップがいらない、しまうスペースもいらない

Image: Amazon.co.jp

キャップレス構造になっていて、サイドボタンを軽く押しながらスライドさせると、刃先がシュッと登場。

しかも、取り出して、使い終わってしまうまで、全部片手で済ませられるので、作業が素早くこなせそう!

Image: Amazon.co.jp

また、全長110mm×横幅18mm×厚さ12mmという手のひらサイズでありながら、刃渡りは42mmという十分な長さを備えています。

刃先を収納すると、その形状は、ほとんどペン。だからペンケースやポーチの中でも場所を取らず、持ち運びにも便利ですね。

切れ味サクサクで◎、そしてベタベタしないのも◎

Image: Amazon.co.jp

小型のハサミは、その小ささゆえに力を入れにくくて、切れ味はソコソコといったイメージですよね。

だけど、「サクサポシェ」は、コクヨが独自開発した「ハイブリッドアーチ」のおかげで、軽い力加減でもサクサクカットすることが可能なのだそう。

Image: Amazon.co.jp

さらに、2枚の刃どうしが接触する部分を最小限に抑えた「3Dグルーレス構造」になっているとのこと。これは、コクヨのオリジナルアイデアなのだとか。

この構造により、粘着性の高いテープを切っても、刃に糊が残りにくくてベタベタしないそう。ハサミで紙を切ろうとしたら、刃の部分が糊でグニャッ……として切れない!という経験ってないですか? そんな思いもしなくてよくなりそうですよ。

ただし、商品説明には「コピー用紙(64g/m2)を切ることを目的としたハサミです」「厚紙(牛乳パックや段ボール)は絶対に切らないでください」とありますので、あまり硬い紙には使用しないようにご注意ください。

6色の中からお気に入りの1本を見つけよう

Image: Amazon.co.jp

カラーは、上の画像の右上から、ピーチアクアブラック・ホワイトラベンダー・モカの6種類があります。

ペンケースからサッと取り出してサクサクと使っていると、周りの注目も浴びそうですね。

丸みを帯びた持ちやすいフォルムもかわいらしく、使っていて気分を上げてくれそうな、コクヨの「サクサポシェ」を、勉強やデスクワークのお供に加えてみてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

コクヨ ハサミ 携帯タイプ サクサポシェ グルーレス刃 ホワイト ハサ-P320W

584円

Source: Amazon.co.jp