―[明石ガクトの動画オーバードーズ]―


◆第3次韓流ブームのうねりは、この作品『愛の不時着』で完成した!

 TWICEメンバーなら推しはツウィ、ワンメディア代表の明石ガクトだ。

 世はまさに第3次韓流ブームである。え? 冬ソナって第1次? 第2次は? って戸惑っちゃったSPA!読者の皆さん、ちょっと待って。今すぐ正座して『愛の不時着』を観ようじゃないか。

 前回、『梨泰院クラス』でネオ韓流ドラマへの扉を叩いた僕だが、多くの女性、とりわけ義母からの「愛の不時着、いつ観るの? 今でしょ!」というハラスメント(愛ハラ)に根負けして、やむを得ず観始めたというのが正直なところだ。

 初っ端から韓国の財閥令嬢がパラグライダー北朝鮮に不時着するという超展開あれ?「めちゃ泣ける」って聞いてたんだけど……って周りに聞いても「とりあえず5話まで観て」しか言われない。

 お前ら言論統制でもされてるのか? そう思いながらもコメディ要素が面白いので観続けると……! おっと、これ以上は言えないが義母が『天国の階段は超えたわぁ』って言っていた意味が今ならばよくわかる。断言してもいい。今観れば恋のライバルに差をつけ、家族ともハッピーな時間を過ごせるのがこの作品だ。

 こんなにも手軽に女性たちと心を通わせるネタが作れるチャンスはもう二度と来ないかもしれない。第3次韓流ブームのうねりは、この作品で完成した……後世、そう語られる未来が見える。大げさ? いやいや、当社のZoom会議では回線切断する前にハートのジェスチャーをかますのがはやってるし、義母はアロマキャンドルを買いました。理由は観ればわかる。いつ観るの? 今でしょ!



【明石ガクト
’82年、静岡県生まれ。動画メディアONE MEDIA」CEO。著書に『動画2.0』(NewsPicks Book)

―[明石ガクトの動画オーバードーズ]―


『愛の不時着』より