2020年10月よりTOKYO MX読売テレビ札幌テレビBS11にて放送となるTVアニメゴールデンカムイ』第三期。この度、キービジュアル第1弾とメインキャスト8名からの意気込みコメントが到着した。

小林親弘(杉元佐一役)

とうとう三期が始まりますね!前回の放送から約二年…待ち遠しかったです! 新たな舞台「樺太」を進む四人と追う四人…そこで出会う超個性的な人々… もう何から何まで楽しみでなりません。あまりにも見たい場面が多すぎます。
あの役はどなたが演じられるのだろう
あのシーンはどんな風になるんだろう
金塊は?囚人は?あの人達の過去は!!あの言語は!? 作品の大ファンの一人としてもワクワクが止まりません!! 放送が始まったら是非一緒に楽しみましょう…! バーニャ☆

白石晴香(アシ(リ)パ役)

白石晴香(アシ(リ)パ役)

白石晴香(アシ(リ)パ役)

これまで共に旅してきた杉元とは別行動になり、不安がありつつも杉元を信じてひたすら前に進んでいくアシ(リ)パ…第三期の中で描かれるアシ(リ)パの葛藤や苦しみ、時に変顔シーンも全身全霊をかけて演じさせていただきます! 
現在は収録なども別々で行われており、アシ(リ)パの登場シーン以外は収録を見ていないので、作品の一ファンとして「あのシーンはどうなったんだろう」と、放送が待ち遠しいです!第三期も共に旅していきましょう!

伊藤健太郎(白石由竹役)​

伊藤健太郎(白石由竹役)

伊藤健太郎(白石由竹役)

樺太編は、各キャラクターの過去話も含め内面の掘り下げが半端ないですよね〜。一視聴者としても、とても楽しみです! サーカス編など、ファニーな見せ場がどうアニメ化されるのかも楽しみ! 個人的に心がけるのは、杉元とも約束したし、とにかくアシ(リ)パちゃんの側を離れず再会できるその日まで、「らしく」生き抜き演じ抜く事! 再会した折には、思いの丈と「アレ」を盛大に放出したいと思います!(笑)

津田健次郎(尾形百之助役)

津田健次郎(尾形百之助役)

津田健次郎(尾形百之助役)

ゴールデンカムイ三期が始まります。熱く激しくおバカなイカレた奴等が海を超え、パワーアップして暴れます。また尾形百之助を演じられるのがとても嬉しいです。是非オンエアを楽しみに待っていて下さい。ゴーーールデンカムイーーーー、三期狩りだぜ。

細谷佳正(谷垣源次郎役)

細谷佳正(谷垣源次郎役)

細谷佳正(谷垣源次郎役)

面白くなっていきそうな気がしています。描かれ方が落ち着いてきているなと感じます。内容がではなく。遊び始めた感じもします。いい感じになると思ってます。監督が拘った台詞がありました。それは谷垣の台詞だったんですけど、『え?!それぇ?!』と(笑)。いいなと思いました。その拘り方が(笑)。アレです。ソレじゃないです。多分わからないです(笑)。放送される日を、お楽しみに。

てらそままさき(キロランケ役)

二期終了時に制作側から「三期はロシア語が多くてキロランケ大変ですよ!」と脅されていました(笑) とうとうその時が来てしまった…もう俎板の鯉だ! 25歳の時、2か月間モスクワに居たが、それが何の役に立つ、そうゴルビーの時代、ペレストロイカの時だ、古い話だがその微かな光明にすがって乗り切ってみせるぞ! ロシア語め、待ってろよ~! みんな、優しく受け入れてね。よろしくお願いします。

竹本英史(月島軍曹役)

竹本英史(月島軍曹役)

竹本英史(月島軍曹役)

樺太編アニメ化を楽しみにしていた全ての方、おめでとうございます。大変な情勢下で三期を制作してくださるスタッフの皆様、ありがとうございます。かく云う私も一ファンとして樺太編を楽しみにしておりましたし、月島軍曹役として制作に関わらせて頂いておりますので、めでたく且つ有難い事この上ないです。
月島軍曹にとってロシア語や佐渡弁など技術的な話題に事欠かない樺太編ですが、そちらにばかり気を取られず、話の本筋やキャラクターの内面といった本当に大切な伝えるべき事を丁寧に演じていかなければならないと感じております。不肖竹本英史、死んだ気で月島軍曹を演じますので、今後とも宜しくお願い致します。

小西克幸(鯉登少尉役)

小西克幸(鯉登少尉役)

小西克幸(鯉登少尉役)

三期ありがとうございます! ついに鯉登くんがいっぱい喋ります! 見所も多い! 皆さん大好きなあのシーンもあのシーンも出てくるのではないでしょうか!僕も今から楽しみで仕方ありません!早くあれをああしたい!! んー、ネタバレになるので言えないのが歯痒いです(笑) 是非とも観て下さいね!お楽しみに!!

杉元とアシ(リ)パの再会は叶うのか。極寒の地で新たな局面を迎える生存競争サバイバル、樺太編に期待が高まる。

原作は「週刊ヤングジャンプ」にて連載中の、野田サトルによる大ヒット漫画。マンガ大賞2016や第22回手塚治虫文化賞マンガ大賞」に輝き、既刊のコミックス1~22巻でシリーズ累計1,300万部を突破して、その勢いをますます加速させている。TVアニメ化あたっては、新進気鋭のスタジオジェノスタジオのもとに難波日登志監督をはじめとする実力派スタッフが集結。埋蔵金を巡るアクションサスペンスを軸に、狩猟、グルメ、歴史などの五感を刺激する多彩な魅力が炸裂する極上のエンターテイメントが、アニメーションとなって再び帰ってくる。

 

『ゴールデンカムイ』キービジュアル