ケンタッキー「とりの日パック」 が6月から復活

ケンタッキー「とりの日パック」 が6月から復活

日本ケンタッキー・フライド・チキン6月28日から、「とりの日パック」の販売を、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で再開することを発表した(一部店舗では販売しない)。

KFCの「とりの日パック」(税込1000円)は、オリジナルチキン4ピースとナゲット5ピースが入ったセットで、毎月28日の「にわとりの日」に販売している。先月5月28日の「にわとりの日」は、新型コロナウイルスによる対策における「“3密”を避ける対応」の一環として「とりの日パック」販売を休止していたが、6月28日から再開する。

〈関連記事〉ケンタッキー、5月28日「にわとりの日」とりの日パックを販売休止、新型コロナウイルス対策で
https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2020/05/2020-0520-1321-14.html


オリジナルチキン」は、国内産の生のチキンカーネル・サンダース秘伝の11種類のハーブ&スパイスで味付けし、圧力釜で揚げることで、ふっくらジューシーなこだわりのおいしさに仕上げているという。「ナゲット」は、やわらかい国内産鶏胸肉を使用し、11ハーブ&スパイスで味付けしている。

KFCは、「これからも、誰にも真似できないおいしさをお届けし続けられるよう、必要な取り組みを行ってまいります。チキン専門店のこだわりが詰まった“とりの日パック”をこの機会にぜひご賞味下さい」としている。
ケンタッキー「とりの日パック」 が6月から復活