代替テキスト

手越祐也(32)が6月19日ジャニーズ事務所から退所すると発表された。ジャニーズ事務所は公式サイトで「この度、当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりましたので、お知らせします」とコメント。いっぽうNEWSは3人で活動していくという。

手越といえば、これまで何度も問題を起こしてきた“問題児”だった。

10年3月には、都内の路上でタクシーに追突する物損事故を起こした手越。14年10月にはSEKAI NO OWARIFukase(34)と交際していたきゃりーぱみゅぱみゅ(27)と、手越のマンションや高級飲食店で密会していたことが報じられた。

また17年5月には、福岡県で起きた金塊強奪事件の主犯格男性と過去に写真撮影していたことが発覚。18年6月には未成年女性を含む複数の男女と、ダーツバーでパーティーをしていたとも伝えられた。

20年2月には、東京・銀座にある高級クラブから男女とともに現れた手越の姿を本誌が目撃。この日は先輩・中居正広の退所会見の日でもあった。さらに多くのイベントが自粛されていた今年3月下旬には安倍昭恵夫人(58)らと都内で“桜を見る会”に興じていたと報じられ、国会でも大きな問題になっていた。

そして今年4月、緊急事態宣言下に女性たちとパーティーをしていたと「週刊文春」で報じられた手越。そのことがキッカケで事務所の企画したチャリティーユニット「Twenty★Twenty」のメンバーから外されたにもかかわらず、5月には都内の飲食店で女性らと飲み会をしていたとの報道も。NEWSメンバーラジオで謝罪する事態にまで発展していた。

「手越さんは事務所から『いいかげんに覚悟を持て』『次、問題を起こしたら退所を』と告げられていたそうです。しかしチャリティーユニットから外されたことに納得がいかず、ふてくされてしまった。事務所話し合いを呼び掛けても、自宅に引きこもって無視していたこともあったと聞きます」(音楽関係者)

そんな手越の姿にNEWSメンバーは複雑な気持ちだったようだ。

NEWSはもともと9人でデビューしましたが、次々とメンバーが脱退しました。いっぽうで当初は目立たなかった手越さんは歌を猛特訓し、チャラ男キャラも確立。歌にバラエティにと大活躍でした。そのお陰で“4人のNEWS”は確固たるものとなったため、メンバーも苦悩していました」(別の音楽関係者)

手越には、退所後の夢があるようだ。

eスポーツアンバサダーを務めたことでIT関係の社長たちや、安倍昭恵夫人(58)周りのセレブ人脈に通じるようになりました。それをいかして、実業家転身を視野に入れているといいます。かつて事務所にアパレル事業の立ち上げを提案して却下されたこともあり、近頃は『社長になりたい』と口癖のように言っていたとも聞きます」(手越の知人)

手越のこれからに大きな注目が集まりそうだ。