農園リゾート「THE FARM(ザファーム)」(運営会社:株式会社ザファーム 所在地:千葉県香取市)は、緊急事態宣言を受け営業を自粛しておりましたが、営業を再開しました。
THE FARMでは、再開後のコロナに対する姿勢を変えていく必要があると考えています。
コロナ感染に気を付けつつ、充実した滞在時間を楽しんで頂く、メリハリつけて両立できる滞在生活様式をお客様に提供して行きます。
安心安全に楽しんでいただくため、密になりづらい「プライベートゾーン」と密になる可能性のある「パブリックゾーン」を設定し、さらに「屋外」もしくは「室内」であるかを明確に区域分けをしました。
密になりづらいアウトドアゾーンでは、開放感を満喫いただき、インドゾーンではしっかりと感染予防対策を実施することで、安心安全を重視するとともに、自然を満喫しつつ、快適な空間を提供いたします。

THE FARM 過ごす場所 4つの分類


感染リスク低: お客様グループ間の感染リスクは低く、感染防止よりも、THE FARMが提供する価値を最大限に味わって頂くゾーンとします。
感染リスク高: お客様グループ間の感染リスクは高く、お客様にも一定の協力を頂き、感染防止のための活動を行うゾーン

■基本的な考え方

(1)THE FARMは農園・アウトドア・離れの個室(コテージ・グランピング・農園キャンプ)を提供する施設です。アウトドアゾーンがたくさんある、開放感溢れる、密になりづらい環境です。

一方で、いくつかの場所について密になる可能性があります。
それはインドゾーンです(宿泊ロビー、管理センターかりんの湯、カフェ、ビュッフェ、送迎バスなど)。
アウトドアゾーン(屋外区域)をしっかり楽しんでもらい、インドゾーン(室内区域)をしっかり管理するという、メリハリをつけた対策をしていきます。

(2)THE FARM園内には、パブリックゾーン(農園の中の道、バーベキュー場、宿泊ロビーなど)と、プライベートゾーン(宿泊の部屋内、およびそれに付随する外回りなど)の2つがあります。プライベートゾーンは、お客様と同行者のみが滞在する場所です。一方で、パブリックゾーンはお客様グループと別グループの間で接点が生じる可能性があり、ここを重点的に対策していきます。


■以下、感染リスクが高いインドゾーン(室内区域)×パブリックゾーン(公共区域)での感染対策具体例。

インドゾーン×パブリックゾーン1 宿泊ロビー>
マスク着用(従業員):THE FARMから支給し着用。
・お客様には、マスク着用を呼びかけ、THE FARMから使い捨てマスクを提供する。
アルコールによる手指消毒(お客様):入室時に行う。従業員も頻繁に行う。
筆記用具、カード類、椅子やテーブルクレジットカード端末、ドアノブ、部屋の鍵などお客様がふれるものについても、部署ごとに頻度を決めて行う。
・体温の計測(お客様):非接触型の体温計を使い、チェックイン時にお客様の体温を計測し記録。
従業員は出勤時に同様に計測し記録。37.5℃以上の発熱が確認された場合、従業員には通常の休暇を命じ、お客様にはご宿泊・ご入店をお断りしてください。
・ロビー内の換気:継続的な換気、または30分に1回以上の換気。
・滞在時間を少なくしてもらうため、配布資料およびオンラインでも施設の説明。

インドゾーン×パブリックゾーン2 かりんの湯>
マスク着用(従業員):ザファームから支給し着用。
・お客様にはマスク着用を呼びかけるに留める(食事や温浴という性質上、着用は難しい)。
アルコールによる手指消毒(お客様):入室時に行う。従業員も頻繁に行う。
椅子やテーブル、券売機、ドアノブ、ロッカーのカギ、ドライヤー、給茶機のボタンなどお客様がふれるものについても、15分に1回以上の消毒。
・脱衣所の床の拭きとりを頻繁に、足ふきマットの交換頻度を増やす。
・体温の計測(お客様・従業員):非接触型の体温計を使い、チェックイン時にお客様の体温を計測し記録。
従業員は出勤時に同様に計測し記録。37.5℃以上の発熱が確認された場合、従業員に通常の休暇を命じ、お客様にはご入店をお断りしてもらう。
・館内換気:換気扇と一部の窓開放による継続的な換気、または15分に1回以上の換気。
・入場制限を行い、同時に館内100名までとする。

≪報道機関のみなさまへ≫
この夏、THE FARMのキャンプは、
例年以上のお客さまのご予約を頂いております。
コロナ影響で、キャンプアウトドア人気の後押しもあるかと思います。
是非ご取材ご検討いただければと思います。

アクセス
https://www.thefarm.jp/company.html#access

配信元企業:株式会社ザファーム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ