大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。そんな「玉出」のお惣菜コーナーを西成区在住の筆者が物色し、実際に食べてレビューします!

今回見つけてきたのは「ウィンナー炒め」(税込148円)。閉店間際のお惣菜コーナーを訪れてみたところ、値引きシールが貼られた状態で余っていました。20円引きなので、128円で買えました。

town20200616155522.jpg

「残り物には福がある」ことを期待しつつ食べてみましょう。

どことなく酢豚っぽいが...

ラップを開けてみるとこんなカンジ。

town20200616155542.jpg

見た目は酢豚に近いような気もしますが、ツーンとした香りはありません。はたしてどのような味がするのでしょうか。

town20200616155606.jpg

まずは何といってもウインナーからいただきます。

ウインナー自体にしっかりとした味がついているので、正直そのまま食べているのとあまり変わりません。メインでありながら料理としての一体感はなく、付け合わせのような謎の存在感を放っています。

town20200616155642.jpg

お次に最もボリュームのある玉ねぎを食べてみましょう。

火の通った甘みとタレがうまく合わさり、ほんの少しだけ酢豚のような雰囲気があります。しかし同時に、「ケチャップ炒め」や「ソース炒め」ともいえる複雑な味もしてきました。

town20200616155658.jpg

そのほかグリーンピースやニンジンもちらほら。毎度の具沢山っぷりで、飽きずに食べ進めることができます。具材だけに注目すると、だんだん肉じゃがを食べているような気も...。

town20200616155716.jpg

さらにはフライドポテトまでもが出てきました。いよいよ何の料理なのかわかりません。こちらもウインナー同様、付け合わせ感覚でいただきました。

ということで今回はスーパー玉出のウインナー炒めを紹介しました。

結局最後まで味の確信を突くことはできませんでしたが、久々の謎惣菜に出会えた気がします。

town20181128153412.jpg
筆者:Metくん新卒入社1年目であてもなく退職し、大阪市西成区へ移住。自分の生きかたを探りはじめた男が、ブログやYouTubeを通して人生を「サイキドウ」させる日々をお届けします。ブログ「人生サイキドウ通信!」YouTubeチャンネル「人生サイキドウ通信-Met-」趣味であるアイドル・ハロプロの現場レポなどもしてます。Twitter(@met_hell)