俳優の中村倫也が主演を務めるドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第8話が21日に放送。苺を演じる小芝風花が見せた涙の熱演に、ネット上では称賛の声が上がった。

【写真】小芝風花の演技に称賛の声! 『美食探偵 明智五郎』第8話の苺

 地下アイドルのココ(武田玲奈)がストーカー・田畑(森永悠希)に食べさせたのは、一度症状が改善した後、7日後に死に至る毒性の強いキノコであるドクツルタケだった。明智は、田畑の病院へ向かうが、そこにはマリアが待ち構えていた。マリアは明智に「次に殺すのは、あのお弁当屋のお嬢ちゃん」と苺の殺害をほのめかす。

 明智は苺を守るために「僕の事務所で一緒に暮らさないか」と提案する。このシーンSNS上では「一緒に暮らさないかはパワーワード」「これやばい」「明智さんに恋しそう」など興奮の声が相次いだ。

 行方不明になっていた田畑が死を迎える運命の7日目。明智は、マリアに会うと言って出かけたココの後を追う。一方、苺はケータリングの注文を受け、指定場所に向かうが、そこにはマリアの姿が。ココが自分をおびき出していたのだと気付いた明智は、大急ぎで苺の元へ向かう。

 間一髪のところで苺を救った明智。マリアに引き寄せられていく明智に苺は「行かないで! 明智さん、私は明智さんのことが好きです、大好きです!…マリアのことなんて関係ない。明智さんがどう思ってるかも関係かない…私はただ…あなたのことが好きなんです」と涙ながらに自分の思いを打ち明ける。

 そこで明智は「ありがとう、小林苺」といつも呼んでいる“一号”ではなく、“苺”と呼ぶ。「苺…明智さん…」と最悪の状況を察する苺。その目の前で明智は、マリアと共に奈落の底へと落ちていき、苺は「明智さん!」と絶望の声を上げ、涙を流す。

 第8話クライマックスで小芝が見せた涙の熱演。視聴者から「小芝風花ちゃんの演技ほんと上手で引き込まれる…切ない」「やっぱり小芝風花の表情の演技凄いな」「小芝風花ちゃん演技すごすぎて涙綺麗すぎてやばすぎる…」など称賛の声が続々と寄せられた。

 次回28日放送の『美食探偵 明智五郎』最終話は30分拡大版で放送される。

『美食探偵 明智五郎』に出演中の小芝風花  クランクイン!