一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、2020年6月28日日本ゲーム大賞において、“日本ゲーム大賞 U18部門”の予選大会をオンライン開催することを発表した。


【画像2点】「日本ゲーム大賞2020“U18部門”予選大会が6月28日にオンライン開催決定!」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)




以下、リリースを引用


日本ゲーム大賞2020“U18部門”予選大会 オンライン開催のお知らせ

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(会長:早川英樹、所在地:東京都新宿区西新宿、略称:CESA)は、日本ゲーム大賞におきまして、18歳以下の方が開発し、応募されたゲーム作品を審査、表彰する「日本ゲーム大賞 U18(ゆーじゅうはち)部門」の予選大会を、6月28日(日)12:30より開催します。

 新型コロナウイルスの影響のため、本年はオンラインで開催いたします。

 観覧ご希望の方は、28日(日)12:30より、下記YouTube Liveにて、ご観覧ください。


※PCまたはスマートフォンで観覧可能です。





昨年の予選大会(会場開催)の様子

 日本ゲーム大賞U18部門は、次世代を担うゲームクリエイター発掘を目的に設立された、18歳以下の小中学生および高校生等を対象としたゲーム制作コンテストです。

 今年度も多数の応募があり、一次審査を通過した12作品が6月28日(日)に行われるオンライン予選大会へ進出します。

 オンライン予選大会では、各チームが作品の特長やPRポイントなどをプレゼンテーションし、事前に行われている試遊審査の結果と併せ、決勝大会へ進出する作品を決定します。

 なお、決勝大会へ進出できる作品数は、本オンライン予選大会の結果に準じます。

 そして決勝大会へ進出するチームは、オンライン予選大会の各審査員によるアドバイスを参考にし、決勝大会用に作品をブラッシュアップする期間が与えられます。

 その後、ブラッシュアップされた作品の試遊審査と、9月下旬に予定している決勝大会にて、最終プレゼンテーション審査を行い、金賞ほか各賞を決定します。

 U18部門に関する最新情報は、日本ゲーム大賞U18 部門公式サイトに随時掲載します。

日本ゲーム大賞 2020“U18部門” オンライン予選大会 開催概要

日時:2020年6月28日(日)12:30~16:00
参加数:12チーム
審査員:(以下、氏名50音順)
・内村 創(ゲームエンジニア株式会社ポリフォニー・デジタル
・下田 翔大(ゲームデザイナーグリー株式会社
・麓(フモト)一博(アーティスト株式会社セガ
・山口 誠(ゲームデザイナー株式会社ディー・エヌ・エー

スケジュール

12:30~ オンライン予選大会 開会、挨拶
12:45~ 各チームによるプレゼンテーションタイム自己紹介、プレゼンテーション動画放映、質疑応答)


※持ち時間10分×12チーム


15:05~ 審査
15:35~ 結果発表(決勝大会へ進む作品の発表)、総評
16:00 終了予定

日本ゲーム大賞 2020“U18 部門” オンライン予選大会 参加作品

作品名:Adventure Chickimaginary industrial innovation

氏名:北村 侑聖(広尾学園高等学校
学校区分:高校

作品名:いろせかい

チーム名:鈴木と伊藤のしたっぱ特攻隊
氏名:児島 純花(バンタンゲームアカデミー高等部 大阪校)、森下 乃々佳(大阪府立寝屋川高等学校
学校区分:高校

作品名:void

氏名:夏目 駿(静岡県立磐田南高等学校
学校区分:高校

作品名:カラクリショウジョの涙と終

氏名:合田 晴哉(神奈川県神奈川総合高等学校
学校区分:高校

作品名:State Drive

氏名:迫田 大翔(愛光高等学校
学校区分:高校

作品名:Stellar Steam

氏名:須田 隆介(コードアカデミー高等学校
学校区分:高校

作品名:Terrarium

チーム名:I want to beat SUIKA!!
氏名:伊豫 冬馬、中村 和明、園部 絃羽(茨城県立竹園高等学校
学校区分:高校

作品名:blocker

氏名:曽山 剛尋(早稲田中学高等学校
学校区分:高校

作品名:MAGNET NINJA

氏名:川瀬 隼(函館ラ・サール高等学校
学校区分:高校

作品名:文字替わる

チーム名:文字替わる
氏名:武藤 来、佐野 巧実、馬渕 広琉、佐藤 日向(バンタンゲームアカデミー高等部 東京校)
学校区分:高校

作品名:ラビィとナビィの大冒険

氏名:藤澤 秀彦(芝浦工業大学附属高等学校
学校区分:高校

作品名:ROLL THE DICE

氏名:宇枝 礼央(杉並区立東原中学校
学校区分:中学校