6月23日(火)に放送される「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」(夜7:00-9:48、テレビ朝日系)に、東山紀之が5年ぶりに出演する。

【写真を見る】東山紀之主演の「必殺仕事人2020」は6月28日(日)放送

東山紀之が犬の珍行動に共感?「僕もそういうの乗るの大好きなんですよ」

東山が生徒役の“学友”として登場するのは、犬や猫のかわいいけれど不思議な行動について解説する「なぜ?を知ればもっと好きになる!犬&猫の『かわいい習性』講座」のコーナー

犬派か猫派か聞かれた東山は、「家に帰ってきたときに、異常に(喜んで)来てくれるじゃないですか。人に喜ばれるのも好きですけど、犬にあんなに喜ばれるのも、(自分の)喜びの一つですね」と、犬派であることを告白。

白線の上をひたすら歩く犬の動画が登場すると、東山が細い線路の上を歩いている写真が表紙の東山の著書「カワサキキッド」(朝日新聞出版)も合わせて紹介され、「僕もそういうの乗るの大好きなんですよ」と、おどけて動画の犬に共感してみせた。

その一方で、お掃除ロボットに乗り続ける猫など、猫動画の数々に思わず「かわいい」とつぶやくなど、すっかりメロメロになってしまう。

ほか、ノリノリで踊る飼い主と一緒に踊りだす犬や、特技のはずのジャンプにことごとく失敗する猫なども登場し、それらの行動の意外な習性が明らかになる。

東山紀之「今ちょうど『鬼滅の刃』を読んでいて…」

犬猫の「気になる行動」に関する動画では、飼い主がトイレに行くと、一緒にトイレに入り、トイレタンクのところで用を足すペットが登場。

この理由を考える問題に東山は、「先ほど先生が、犬・猫は模倣するっておっしゃっていたじゃないですか。だから、人間がタンクで用を足していたんじゃないですか?」と珍推理を披露し、これには講師役の福山貴昭先生も苦笑いする。

また、飼い猫がまるで呪文をとなえているように鳴き、低い声で“話し掛けている”のはなぜかという問題には、「鬼が来た」と知らせていると回答。

その理由を「今危ないぞっていっているのでは。今ちょうど『鬼滅の刃』を読んでいて、これにしようかなと」と適当に答えたことを明かし、笑いを誘う一幕も。一方で、猫の先祖に関する知識を披露し、周囲を驚かせる。

新型コロナに関する「間違っていると意味がない『マスク&消毒講座』」も

「なぜ?を知ればもっと好きになる!犬&猫の『かわいい習性』講座」には東山の他、伊沢拓司伊集院光岡副麻希、室井滋がゲスト出演。

また、「新型コロナ対策やっているつもりの人が多い!間違っていると意味がない『マスク&消毒講座』」と題し、マスクと消毒にまつわる講座も実施。

こちらには足立梨花NON STYLE・石田明、中山秀征、伊沢、室井が登場する。

なお、6月28日(日)には、東山主演の時代劇必殺シリーズの新作「スペシャルドラマ 必殺仕事人2020」(夜9:00-11:04、テレビ朝日系)が放送される。(ザテレビジョン

東山紀之が名答&珍推理でスタジオを盛り上げる