新型コロナウイルスの感染拡大を受け、延期されていた映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』の公開時期が2021年夏に決定した。

【写真】ヒロインのフワリーを演じる深田恭子

 製作委員会ならびに東京テアトルは、「公開延期をご連絡させて頂きました映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』につきまして、公開時期が決定しましたのでお知らせ致します。新型コロナウイルス感染症による影響について検討を重ねた結果、2021年夏に公開する事を決定致しました」と発表。

 今後の具体的な公開日や前売券の発売情報は、決定次第『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』公式サイトで告知される。

 本作は、雲の子・フワリーとアンパンマンたちが雲の国を救うために奮闘する『それいけ!アンパンマン』の劇場版シリーズ32作目。戸田恵子らおなじみのキャストに加え、フワリー役として女優の深田恭子が、雲の長老役としてお笑いコンビアンタッチャブル山崎弘也がゲスト出演する。

 映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』は2021年夏公開。

映画『それいけ!アンパンマン ふわふわフワリーと雲の国』メインカット (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会 2020