KFCのロボットヘルパー

KFCロボットヘルパー image credit:wfla

 予想される第2波もふくめ新型コロナの影響はいまも計り知れないが、あのマクドナルドが分断したロゴで社会的距離を呼びかけるなど、多くのファンを抱えるファストフード業界にとってもコロナの登場は途方もないものだ。

 そんな中、ロシアオープンしたてのケンタッキーフライドチキン(KFC)の自動化店舗が話題になっている。

 KFCといえば最近カナダAlexa(アレクサ)によるカーネルおじさんボイスの受注サービスが採用されたばかりだが、こちらで採用されたのはなんとロボット

 「未来の飲食店」がコンセプトの衛生的な新店舗では、食品の提供を1本腕のヘルパーロボットがお手伝い。この店が目指す非接触型システムに役立っている。

―あわせて読みたい―

カナダのKFCではアレクサでオーダーすると、カーネルサンダースおじさんと会話ができる件
チキンに満たされし足元のおしゃれ。KFCとクロックスがコラボした限定サンダルがまもなく販売開始
マクドナルド、ロゴマークのゴールデンアーチを分断し「社会的距離の実行」を呼び掛けるキャンペーン
挟んであるからカロリーゼロ?タコスの具をフライドチキンで挟んだKFCの「ケンタコス」(シンガポール)
マックのドライブスルー再開、自作段ボール車で並んでみた。注文NGだったが笑いはとれた(イギリス)

KFC opens automated, 'no contact' store

自動化店舗で食品を運ぶアームロボットが活躍

 こちらは今月21日にモスクワオープンしたばかりのKFC店舗の厨房側だ。

 コロナウイルスの影響を強く受け、ロックダウンが続いていたモスクワでは、ようやくいくつかの制限が解除になり、レストランも屋外のテラスなどでサービスを提供できるようになったという。

スクリーンショット-(664)


 このアーム型のロボットのお仕事は、厨房で調理された食品を指定された場所に運ぶこと。

スクリーンショット-(679)


 その奥はタッチパネル付きの扉によって隔てられていて、お客が注文時に取得したコード番号を入力すると食品が受け取れるようになっている。

スクリーンショット-(699)


 支払い方法はクレジットカード、または事前登録が必要な顔認証で行う。また注文はレジではなく公衆の場などに設置されているキオスク端末で行うそうだ。

スクリーンショット-(683)

偶然一致?コロナ以前にKFCが目指していた未来

 非接触型システムとはタイムリーだが、KFCによると、この店はコロナ以前から打ち出していたコンセプトに沿って設計されたものだという。


 この店舗は当初からスタッフと常連客の接触を減らし、衛生的な食品を提供する未来型の飲食店を目指していたのだ。

 そのため店自体はパンデミックより前に完成したが、その後の感染防止策として行われた食品企業の2カ月間停止により開店が先延ばしになっていたという。

 なお最新の店舗と聞いて期待したのだが、個人的に気になってるあのケンタコスは扱ってないようだ。グローバルメニューになるにはシンガポールKFCの評判次第ってことなのか?

コロナの死者多数のモスクワで感染のリスクを軽減

 6月10日の時点でロシアにおけるコロナウイルス感染者モスクワだけで20万人にものぼり、現地のコロナ関連死者は5000人を超えている。その数は今も増え続けているという。

 一刻も早いワクチンや特効薬の開発が望まれる現在、世界ではコロナと共存する新しい生活習慣として、人同士の接触を避けて十分な距離を置く暮らしが定着しつつある。

 たまたまタイミングが合ったとはいえ、ファストフード店の非接触型サービスは感染のリスクを減らす仕組みといえるだろう。てか今後はこういうシステムがもっと普及したりするのかな?

References:designtaxi / wflaなど /written by D/ edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52292082.html
 

こちらもオススメ!

―動画の紹介記事―

1906年製のアメリカ陸軍戦闘糧食(レーション)を開梱、試食してみた
伝説の深海魚、リュウグウノツカイがダイバーの近くにやってきた!幸せのランデヴー
この子は全力で守る!犬を母親のように慕う子ヤギとそれを愛するジャーマンシェパード
馬たちに少女が一曲歌ったところ、そこにはとってもやさしい世界が広がっていた
そこに入ったら試合終了。どんなに好きでも一線は越えない賢い猫

―料理・健康・暮らしについての記事―

台湾のソウル丼、トロトロの甘辛豚肉がご飯を誘う、ルーローハン(魯肉飯)の作り方【ネトメシ】
パニック映画そのものじゃないか!2020年に実際に起きた出来事で映画予告編を作ってみた。
こんなもん見つけたんだけど?14の謎物体の正体をネットで解決(第二弾)※一部つぶつぶ注意
果物や野菜のパスポート。DNAバーコードで生産者をたどることができる追跡タグが開発される(米研究)
コロナ対策。患者が亡くなるとそのまま棺桶になるダンボール製ベッドが開発される(コロンビア)
ロシアのKFCがロボットヘルパーを導入。顧客と接触しない「未来のレストラン」をオープン