2020年9月に東京、大阪、愛知で、ディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌に抜擢された城南海と、クラシックテクニックベースに洋楽アーティストカバーを演奏して海外からも高く評価されている女性カルテット、1966カルテットによるクラシカルコンサートの開催が決定した。本公演はコロナウィルスの影響により、収容人数を制限した公演となる。

洋楽の名曲カバーや、会場でしか聴くことのできないオリジナル楽曲のクラシカルアレンジバージョンが演奏された昨年のコンサートから約1年。より一層輝きを増した彼女たちの奏でるハーモニークラシックホールならではの響きを会場で堪能したい。

また、7月29日(月)にリリースされるコンサートDVD『城南海「ウタアシビ」10周年記念コンサート Bunkamuraオーチャードホール2019.11.08−』ティザー映像も解禁された。初回限定版の特典には、2019年7月のCOTTON CLUBでのライブ音源CDが収録されるとのことだ。

城南海