広島、静岡にてパソコン教室の運営、パソコン教室集客支援、在宅ワーク支援事業を運営する株式会社アルカ(本社:広島県広島市 代表取締役 森分 然)は「30分でわかる!赤字にならない適正価格の付け方」を2020年6月25日から6月29日の期間限定で配信スタートしました!

【詳しい詳細はこちら】
https://sites.google.com/view/wakaru5/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0




【これはなに? 何が書いてあるの?】
250円ラーメン。どんなラーメンを想像したでしょうか?
美味しそうなラーメンを想像できましたでしょうか?実際は、本格的に出汁を取り、麺にもこだわったラーメンだったそうです。価格と言うのは、安すぎても売れないのです。

以前の私は、価格で悩みました。利益を出して、お客さんが納得して買う事が出来る。
適正価格はよく言われる言葉ですが、実際にどのようにして設定したら良いのかを教えてくれる人はいませんでした。
その結果、自分でどうやったらお客さんが納得して購入してくれて、また、利益も出せるのかを研究しました。その方法を公開します。
※こちらは2020年6月25日から6月29日の期間限定での配信となります

======

【こんな内容がわかります
その 1  適正価格が新規集客よりも大切な理由
お問い合わせがどれだけあっても 入会数がどれだけあっても 継続率がどれだけ長くても 継続期間がどれだけ長くても 「適正価格」でないと、安定した売り上げは確保できません…

その 2 「値上げ」と思われずに「値上げ」する方法
現状の金額から値上げする方法ですが、売れないものを値上げしてください。 それが無ければ新しく作ってでも…

その 3  売りたいものが売れる「松竹梅」の裏技
松竹梅」は皆さんご存知かと思います。 ですが、正しい使い方をしていない方が殆どですので、正しい松竹梅の使い方をお話しします…

その 4  売上の柱を作る「高単価商品の設定」
「あなたはこういうお話をされました。だからこの商品をお勧めします」と言うお話に持って行くこと ができれば、お客さんもお話を聞いてもらいやすくなります…

その 5  1 件売るだけで月間の売上が賄える「高額商品」の作り方
おそらく、今までハードル高いと思っていたものが「でもこれだけのサービスやるんだからこのくらい するかな」とか価格に対しての合理性を自分自身で勝手に考えて行く流れがわかります

その 6  赤字にならずリスク分散できる「商品構成」
商品はリスク分散をした方が良いです。 1 つだけに頼ると、それが失敗した時に大変な事になります。 そのため、3 つ以上の商品構成をしておくと…

【詳しい詳細はこちら】https://sites.google.com/view/wakaru5/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0

株式会社アルカについて■
私たちは人の繋がりと喜びをモットーに、パソコン教室の運営、パソコン教室集客支援、在宅ワーク支援事業を行ってます。この事業を通じて、世の中の「働き方」を変え、自分の好きな事で生計を立て、人生を楽しみながら安定した収入を得る事が出来る世界を作る事に全力を尽くしております。

【会社概要・お問い合わせ】
株式会社アルカ
代表者:森分然
所在地:広島県広島市安佐南区緑井2-13-5
TEL:0120-50-8350
URLhttps://pcacademy.jp/dearuka/
本件担当者:長井
事業内容:パソコン教室の運営、フライチャイビジネスの運営、在宅ワーク支援事業




配信元企業:株式会社アルカ

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ