12年ぶりのニューアルバムクローサー・トゥ・ザ・トゥルース』が日本で9月25日に発売されるシェールが、アルバムジャケットに使用された写真のオリジナル画像を自身のツイッターに公開した。

【関連】「知的!豊満!セクシー!! ハリウッドを席巻する熟女たち」フォト特集

 シェールはまず、アルバムジャケット写真を8月末にツイッターで公開したが、レースキャミソール姿でポーズを取っている姿は顔にもボディにもシワ一つなく、なんとも艶めかしい。

 今年の5月に67歳を迎えたシェールは整形好きとしても有名で、本人も整形していることを隠していないため、美貌を維持するのにスキンケアやエステだけでは済んでいないのは分かっているが、それにしてもジャケットの写真は「加工し過ぎ」とツッコミたくなるような完ぺきさ。

 だがそんな疑いを打ち消される写真を、シェールが再び公開した。実際の撮影時の写真で、「オリジナルの画像よ。暗すぎるけど、いい出来でしょ」のコメント付き。

 確かに写真は暗めだが、オリジナルの画像でもシェールの肌はピチピチでとても67歳には見えない。やはりシェールはレディー・ガガの言うように、人間ではなく「神様」なのかもしれないと思える一枚だった。

ニューアルバムのジャケット写真撮影時のオリジナル画像 (※シェールのツイッターより)