株式会社room6(本社:京都市左京区、代表取締役:木村征史)は、国内最大規模のオンラインインディーゲームイベントBitSummit Gaiden」に、インディーレーベル「ヨカゼ」のタイトルである『ghostpia』を出展。並びに「room6/ヨカゼ」もインディーパブリッシャーとして「BitSummit Gaiden」にDiscordチャンネルオープンさせる事をお知らせいたします。


ghostpiaについて

あらすじ

雪に閉ざされた終着駅の町。

短い昼が終わると、町にあふれるのは幽霊たち。
でも、ほんとうの幽霊じゃなくて、不死身の自分たちをそう呼んでみているだけだった。
幽霊の理想郷。誰かがそう言っていた。

「でもどうだろう、ただのごちゃまぜの町でしかないような気がするな」
彼女――小夜子は、そう思っていたけれど。

小夜子は町でたったひとりの異邦人
新入りの、ちょっと不思議な女の子「ヨル」とルームシェア中。
小夜子は故郷に帰りたかった。
誰も超えたことのない、町を囲む雪の砂漠を越えて、あるかもわからない故郷へ。
忘れていた「大事なこと」を思い出したかった。
それが夢だった。

どこにも行けないこの町で、いろいろできないわたしは夢みる。


------


超水道が開発しているデンシ・グラフィックノベル『ghostpia』をBitSummit Gaidenにセレクションタイトルとして出展いたします。どこにも行けない「幽霊の街」で繰り広げられる、優しいアートワークと優しくないシナリオノベルゲーム。どこにもない唯一無二の世界観を世界観をお楽しみください。

『ghostpia』は、絵本のような温かみのあるヴィジュアルと、グリッチノイズに彩られたノスタルジックな表現が特徴のヴィジュアルノベルです。欧米ではメジャーグラフィックノベルの表現を取り入れた、グラフィカルなビジュアルノベル──デンシ・グラフィックノベルを標榜しています。ゲーム性や選択肢によるシナリオ分岐の一切を廃し、その分の開発リソースを、一本のシナリオを徹底的にブラッシュアップするために注ぎ込むことで、まるで一本の長編映画のような濃厚な物語体験をお届けします。

進行中のSwitch版への移植&大型アップデートの様子を、当日の超水道Discordチャンネルにてお届けしますので、ぜひBitSummit Gaiden内の超水道Discordチャンネルに遊びにきてください。

BitSummit Gaiden内「ghostpia」ページ
https://bitsummit.org/ja/game/ghostpia-2/


【超水道&ghostpia 情報】
超水道オフィシャルサイト:https://chosuido.jp/
超水道 公式チャンネルhttps://www.youtube.com/user/chosuido
ghostpiaオフィシャルサイト:https://ghostpia.xyz/
ghostpia OP動画:https://www.youtube.com/watch?v=1cjcv7nrSy0
ghostpia PV:https://www.youtube.com/watch?v=KGkszv35rN8&t=24s



超水道 × hako 生活 × おづみかんによる新たなデンシ・グラフィックノベル表現の追求

『ghostpia』の移植にあたり開発サポートメンバーとして、同じく「ヨカゼ」タイトルとしてリリースされている『アンリアルライフ』のhako 生活氏をリードプログラマに起用、さらに「ヨカゼ」からリリース予定である『果てのマキナ』のおづみかん氏をグラフィックエンジニアに起用しています。また、制作環境には、従来のノベルゲームエンジンからゲーム開発エンジンであるUnityを起用しています。クリエイター同士が手を組み、あらたな制作体制と制作環境を活かし、より演出に特化したデンシ・ノベルグラフィックの表現を追求中です。次世代のインディーゲーム開発達がレーベルの強みを生かして進化していく姿にご注目ください。

BitSummit Gaidenでは、『ghostpia』開発についてのこぼれ話がDiscordなどで聞けるかもしれません。是非BitSummit Gaidenの超水道およびroom6/ヨカゼの各Discordチャンネルにおいで下さい。



【ghostpia 作品情報】
シナリオ/アートワーク/ディレクション全般:超水道
Switch移植開発:hako 生活/おづみかんkohei(room6)
パブリッシングroom6
レーベル:ヨカゼ
ラットフォーム:Nintendo Switch
発売リージョン:グローバル
リリース時期:2020年内予定



ヨカゼについて


2020年5月より活動を開始しているインディーゲームレーベル「ヨカゼ」
グラフィック、音楽、テキストの端々やゲーム性という様々な要素が折り合わさり、思わず世界に浸ってしまうような、情緒のある体験を持つゲームリリースするためのレーベルとして立ち上げました。

「ヨカゼ」は、情緒のある世界の体験を持つゲームを集い、ブランド化した新しいインディーゲームレーベルとして発信中です。「ヨカゼ」の運営母体はroom6としていますが、個人開発者や他社のパブリッシングゲームであっても参画出来るレーベルとして運用しています。

ブランドマネージャーには「hako 生活」が就任。レーベルブランディングマネジメントを行っていきます。


ヨカゼWebサイト:https://www.yokazegames.com/


room6について

京都の片隅、出町柳にて活動している小さなインディーゲーム開発会社です。
スマートフォンNintendo Switch向けゲームの開発や、インディーゲームイベント等への積極的な参加を行っており、並行してパブリッシング事業も精力的に行っています。インディーゲームの発展をミッションとして掲げ活動しています。

BitSummit Gaidenにも「インディーパブリッシャー」として参加。専用のDiscordチャンネルにて皆様をお待ちしています。Discordチャンネルには「アンリアルライフ」作者のhako 生活氏や、その他リリース予定ゲームの開発者が顔を出すかもしれません。是非BitSummit Gaiden内のroom6/ヨカゼDiscordチャンネルにお越し下さい。

room6Webサイト:https://www.room6.net/



BitSummit Gaidenについて

新型コロナウイルスCOVID-19)感染拡大に伴い中止となった「BitSummit 8th Bit」の代替イベントとして、完全オンライン型のインディーゲームイベントとして開催されます。BitSummitスピリットを継承した初のBitSummitオンラインイベントとなります。

【主なイベント内容】
BitSummit公式のTwitchチャンネルを通じてのライブ配信
コミュニケーションアプリDiscord」でデベロッパーと交流ができる
「仮想デベロッパーブース」の設置
インフルエンサーによるライブストリーミング
BitSummit実行委員会が選抜したゲームのデモプレイ


BitSummit Gaiden 開催概要
名称:BitSummit Gaidenビットサミットガイデン)
日程:2020年6月27日(土)/28日(日)
Webhttp://bitsummit.org/
Twitter:@BitSummitJP
Facebookhttps://www.facebook.com/Bitsummit
ハッシュタグ:#BitSummitGaiden
主催:BitSummit 実行委員会

配信元企業:株式会社room6

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ