8か月にわたって実施されたキャッシュレス消費者還元事業が来週30日に終了を迎える。対象店舗であればキャッシュレス決済を利用することで決済金額の5%が還元されるお得な施策なので、買いだめしたり、高額の買い物をするならぜひ活用したい。合わせてスマホ決済サービス各社が実施している独自のキャンペーンにも注目だ。

画像付きの記事はこちら




●7月の最大10倍戻るくじはセブン-イレブン!



 PayPay6月1日から対象のオンラインストアでPayPay残高から決済すると抽選で決済金額の最大10倍が戻ってくる「ペイペイジャンボオンライン)」、10%還元キャンペーン(還元上限は5000円相当/回・期間)も終了が迫ってきた。期日は6月30日まで。

 7月には対象が「オンラインストア」から「セブン-イレブン」に変更される。6月は対象の支払方法がPayPay残高のみだが、7月のくじでは、ヤフーカードPayPayあと払い(一括のみ)も含まれるようになる。日常的に使いやすいキャンペーンなので要チェックだ。

 7月のPayPayは店舗や地域限定のキャンペーンも開催予定。「出前館使うならPayPayで決まり!キャンペーン」(還元上限は1000円相当/回、2000円相当/期間)を1日~7日、「がんばれ浜松!対象のお店で最大30%戻ってくるキャンペーン」(還元上限は1000円相当/回、5000円相当/期間)を1日~31日で実施する。


●メルペイは店舗限定・10%還元キャンペーンを連発



 メルペイ6月17日IKEA、24日にABC-MARTコード決済払いの提供を開始。それぞれの店舗で導入を記念した10%還元キャンペーンを実施している。IKEAは26日で終了したが、ABC-MART7月3日まで。還元上限は1000ポイント/期間。

 メルペイの本人確認(支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」による手続き)をまだ完了していないユーザーであれば、手続きすることで1000ポイント相当をプレゼントするキャンペーンもチェックしておきたい。期間は6月30日23時59分まで。


●dポイント連携で20%還元 メルカリで実施中



 還元率の大きなキャンペーンで注目したいのが、メルカリで実施している「dポイント+20%還元キャンペーン」。6月11日からdポイント加盟店になったメルカリdポイントを連携すると、通常ポイントに加えて、購入金額の20%を還元する。還元上限は1000ポイント7月31日まで実施する。

 キャッシュレス消費者還元事業の終了でひとつのムーブメントが区切りとなるが、7月にはマイナポイント事業の登録が開始されるなど、キャッシュレスを後押しする流れは継続する。最近ではスマホ決済サービスが投資やローン、デリバリーと紐づけされるなど、機能面もブラッシュアップされてきている。お得さに目が行きがちだが、せっかくならこうした新たな利便性も使いこなせるようにしていきたいところだ。(BCN・大蔵大輔)
6月と7月にお得になるスマホ決済は? 消費者還元事業は来週で終了