"ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる管理人ひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。

今回のテーマは、小池都知事の経歴詐称疑惑と堀江氏出馬の真相。前編では、堀江氏が「小池さんがカイロ大学卒と聞いてヘンな人だなと思っていた」と語ると、ひろゆき氏は「シーシャを吸えるような社会がいいよねっていう流れから、堀江さんが東京都知事選に立ち上がったほうがよくないですか?」と促した。

(この記事は6月15日発売の『週刊プレイボーイ26号』に掲載されたものです)

* * *

ホリ いや、俺、立ち上がりたくないから。そりゃ、外野からすれば面白いとは思うよ。だけど、俺が出ると、選挙違反で捕まえようとする人が出てくる可能性もあるわけじゃん。

ひろ でも、堀江さんは一回刑務所に入っているから、2回目も大して変わんないですよ(笑)

ホリ 慣れていても、いやなものはいやだから(笑)ひろゆきは前からそうだよね。俺が収監される日に真横にいてずっとニヤニヤしていたしさ。笑いながら写真も撮ってただろ(笑)

ひろ あのときは超面白かったですよね(笑)

ホリ それは第三者だからだよ。もしひろゆきが連れていかれたら、俺だって面白いもん。

ひろ あのときは大変でしたよね。大勢の記者やマスコミ関係者が集まってもみくちゃにされて。

ホリ あのとき、もみくちゃにされて収監時に持っていく荷物が入った紙袋の中身を見ようと引っ張る人がいて紙袋が破けたんだよな。

ひろ しかも、紙袋には刑務所の中で使うためのお金10万円が入っていたんですよね。そのお金がなくなっちゃうかも......みたいなバタバタもあって。でもいい思い出なので、もう一回やってほしいですよね、あれ。

ホリ やりたくないわ!(笑)

ひろ 普通、知り合いが悪いことやって捕まったら笑えないですけど、堀江さんはめっちゃ笑えるんですよ(笑)

ホリ いや、笑うなよ!(笑)。当事者は本当に大変なんだから。

ひろ まあ、お勤めご苦労さまでした。んで、最近、黒川弘務前東京高検検事長と朝日新聞の元記者や産経新聞の社員が賭け麻雀をしていた件がありましたけど、もし堀江さんが賭け麻雀なんてやってたら速攻で捕まりますよね。

ホリ そそ。俺なんて麻雀で賭けることがあるとしたら、テキーラくらいなもんだよ。負けたらテキーラ3杯飲むみたいな。

ひろ はいはい、あくまで賭けているのはお酒だけで、お金は賭けないと。

ホリ うん、お金は賭けない。賭けゴルフ賭け麻雀も一切やらない。そのへんはかなり自制的にやっているよ。めちゃくちゃ品行方正にしないと、検察が何で逮捕してくるかわかんないからね。

ひろ そうですね。でも政治家になっちゃえば逮捕されないですよ。

ホリ え?

ひろ 政治家とか知事になっちゃえば逮捕されないですから。ってなわけで......。

ホリ ほら、またそうやって俺を立候補させようとしているし(笑)

堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『東京改造計画』(幻冬舎

西村博之(にしむら・ひろゆき
1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

「俺が出ると、選挙違反で捕まえようとする人が出てくる可能性もあるわけじゃん」とホリエモン