各種劇場も観客数を減らしての興行が余儀なくされるなど、いまだお笑い界にも大きな影響を及ぼしている新型コロナウイルス。夏の大規模な音楽イベントなどの中止が発表される中、年末の風物詩M-1 グランプリ』についても開催が難しいとみられていたが、29日、『M-1 グランプリ2020』の開催に向けて動き出すことが発表された。

 例年であれば6月中には「M-1開催会見」が行われていたが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会見は中止。7月2日LIVE配信にて詳細が明らかになるという。

 「全国の漫才師に告ぐ!M-1始動を生電話報告(仮)」と題された同配信は、司会を麒麟・川島明ABCテレビ・ヒロド歩美アナウンサーが務める。ゲストには昨年末から芸人人生が激変した、『M-1グランプリ 2019』王者のミルクボーイ。その他、惜しくも敗れた昨年のファイナリストたちが電話出演する予定だ。

 LIVE配信は7月2日18時から開始。『M-1』の公式サイト・YouTubeチャンネルでは、今年のM-1始動にかけたミルクボーイの漫才が楽しめる。

「全国の漫才師に告ぐ!M-1始動を生電話報告(仮)
LIVE配信】
公式サイト https://www.m-1gp.com/
LINE LIVE @m1grandprix
Twitter  @M1GRANDPRIX

ミルクボーイ・駒場孝、内海崇