日本ケンタッキー・フライド・チキンKFC)が、7月1日~7日の7日間限定で「創業記念パック」を販売すると発表しました。創業50周年を記念したものとなります。

【画像】50年前の1号店メニュー

 KFCが日本に上陸したのは、大阪万博の実験店がオープンした1970年3月。その後KFCの故郷である米国に敬意を表し、アメリカ独立記念日と同日の1970年7月4日に日本KFCが創業しました。

 創業記念パックでは、オリジナルチキン5ピースが1000円の「創業記念¥1000パック」とオリジナルチキン5ピース+ポテトBOXがセットになった「創業記念¥1500パック」の2種類を販売。また、創業記念パックを購入すると、「ビスケット」を2個300円で購入できます。

 また、7月4日限定で、一部従業員がカーネル・サンダースと同じストリングタイと、50周年ロゴを象ったピンバッジを着けて接客を実施。さらに、来店1組につき「記念日カード」1枚を配布するなどして50周年を祝います。

創業記念パック