緊急事態宣言に続き、都道府県をまたぐ移動の自粛要請も全面解除となったことで、徐々に活気が戻りつつあるエンタメ業界。そんななか、コスプレ界隈にも新たな動きがあり、7月にはいよいよ、一部のイベントが再開を迎えることになります。

すーぱーそに子に扮する千賀みちるさん

そこで今回は、コスプレイベントの再開が待ち遠しいサブカルファンの皆さんに向けて、過去に取材した“6月開催のイベント”を振り返るプレイバック記事を作成しました。会場で見つけた美女レイヤーたちの写真と併せて、連載形式でお届けしましょう。

第3弾となるこちらの記事では、2019年6月に開催された「第53回acosta!(アコスタ)」にクローズアップ

「acosta!」とは、東京・池袋のサンシャインシティおよび、その周辺エリアで定期的に行われているコスプレイベントで、写真撮影はもちろん、衣装を着たまま街中に出て、飲食や買い物を楽しめる点も魅力的な催しです。現在、安全面には細心の注意を払いつつ、7月23日(木・祝)~26日(日)にかけて「第61回acosta!」の開催準備を進めている…とのことなので、無事に実施されれば、大盛り上がりになることは間違いないでしょう。

ちなみに、2019年6月の「acosta!」では、新旧さまざまなゲーム作品のコスプレが人気で、多彩なタイトルヒロインたちが大集合。なかでも「アイドルマスター シンデレラガールズ」に扮するレイヤーは圧倒的に多く、各所に撮影のための長蛇の列ができていました。

もちろんその他にも「シノアリス」や「艦隊これくしょん -艦これ-」、キャラクタービジュアルが公開されたばかりの「ファイナルファンタジーVII リメイク」のティファ(ソフトそのものは2020年4月10日発売)といった、人気タイトルヒロインたちも続々と集結。さらにはバーチャルYouTuber輝夜月や、ゲームメーカーイメージキャラクターすーぱーそに子に扮した美女たちも駆けつけ、それぞれが思う存分、イベントを楽しんでいるさまが印象的でした。

まだまだ油断は禁物…ではありますが、大勢のサブカルファンから期待されている、各種コスプレイベントの再開。こちらの記事をご覧になられて「自分でもコスプレをしてみたい!」と興味を持たれた方は、イベントへの参加を目標に、今のうちから“宅コス(イベントスタジオに行かず、自宅でコスプレをすること)”でコスプレメイクの練習に励んでみてはいかがでしょう。

そうして、お気に入りのコスプレ写真をSNSに投稿しながら、イベントの再開を楽しみに待つ…という過ごし方もアリかもしれないですね。(WebNewtype・取材・文=ソムタム田井)

「アイドルマスター シンデレラガールズ」の城ヶ崎美嘉に扮する白さん