香港メディアは、中国の全人代常務委員会が香港で、体制批判などを取り締まる「香港国家安全維持法案」を、全会一致で可決したと伝えた。

 香港では、言論の自由などを保障する「一国二制度」が形骸化するとの懸念が高まっている。(ANNニュース
 

▶映像:インドと穏便に済ませたい中国なぜ?

「香港国家安全維持法案」が可決 「一国二制度」形骸化の懸念高まる