NTTぷららは、運営する映像配信サービスひかりTV」のユーザー向けに提供している、ソニーの4K BRAVIAが月々定額で利用できるサブスクリプションサービス「月々テレビ」において、最新の2020年モデルの取り扱いを6月から開始した。対象機種は4K液晶テレビ「X8000H」と「X9500H」の2シリーズ。対象期間中に割引キャンペーンを適用すると、X8000Hシリーズの43V型モデルの場合、2年間月額900円(税込)で使える。

対象となる2020年最新モデルは、4K液晶テレビ「X8000Hシリーズ」と「X9500Hシリーズ」。これまで対象としていた43V型、49V型、55V型に加え、65V型も選べるようになった。

利用条件は、ひかりTVを契約し、お値うちプランテレビおすすめプランビデオざんまいプラン、基本放送プランを利用しているユーザー。月額料金は契約プランテレビサイズによって異なり、通常の月額料金(税込)は以下の通り。
■お値うち/テレビおすすめ/ビデオざんまいプラン契約の場合

X8000Hシリーズ43V型:1,480円 / 49V型:1,870円 / 55V型:2,250円
X9500Hシリーズ55V型:3,920円 / 65V型:5,360

■基本放送プラン契約の場合

X8000Hシリーズ43V型:2,030円 / 49V型:2,420円 / 55V型:2,800円
X9500Hシリーズ55V型:4,470円 / 65V型:5,910円

なお、ひかりTVの月額プラン料金および、 対応チューナーレンタル料金が別途必要なほか、BRAVIAの配送・設置料はユーザー負担となる。

ひかりTVのお値うちプランに加入したユーザーと、ひかりTVの新規加入ユーザーを対象に、2020年8月31日までの期間中に「月々テレビ」に申し込むと、月々テレビの月額料金が2年間割引になるキャンペーンを実施する。

一例として、X8000Hシリーズの43V型モデルを選んだ場合、通常月額料金は1,480円だが、上記キャンペーンを適用することで2年間、月額900円(税込)で使える。料金などの詳細は同サービスWebサイトを参照のこと。

月々テレビは、ひかりTVのユーザーが、ソニーの最新4Kテレビを5年間、月々定額で利用できるサービス。5年のメーカー保証に加え、動産総合保険も付帯。利用期間終了後には最新機種のブラビアと交換し、継続してサービスを利用することもできる。
(庄司亮一)

画像提供:マイナビニュース