女優の佐々木希6月29日に放送された「所JAPAN」(フジテレビ系)に出演。その発言が「せつない」「悲しすぎる」などと視聴者の話題になっている。

 番組ではこの日、“夫婦愛”をテーマに、徳川家康の孫娘である千姫と、その夫・本多忠刻の愛のエピソードを特集。

「本多忠刻は“徳川四天王”のひとりである本多忠勝の孫で、大阪夏の陣で活躍しました。豊臣氏が滅亡したあと、豊臣秀頼の妻だった千姫と婚姻し、10万石を与えられ、千姫も姫路城に移りました」(歴史雑誌ライター

 忠刻が、居城から簡単には外出できない妻のために城の水路を延ばし、船で海まで出て美しい景観を見せたというエピソード佐々木は「幸せですね、これされたい」とコメントした。

 佐々木の夫であるアンジャッシュ・渡部建は6月11日、複数の女性との不貞関係が発覚し、出演番組から降板したが、女性との密会場所に多目的トイレを使用していたなどと報じられ、世間からの批判は止む気配がない。

 そんな中での佐々木コメントに、ネットでは「希ちゃんを夫婦愛テーマの番組に出すなんて…」「収録は渡部のスキャンダルの前かな?後だとしたら切なすぎる」「泣けてくるな…希ちゃんが渡部にされたことと言えば…」「千姫に尽くす本多忠刻の物語を聞く佐々木さんの顔、見てられないよ」といった反応が起きている。

 関係修復も囁かれる中、夫婦愛エピソードに感銘を受けていた佐々木の心中はいかばかりか。

(石見剣)

アサジョ