「どうぶつの森」公式Twitter(@doubutsuno_mori)のイメージキャラクターとして、7月よりしずえが復帰することが発表されました。

【画像】Twitter担当交代のお知らせ

 広報担当がたぬきちに交代した2月、世界中で“しずえロス”を悲しむ声が上がりました。それだけに、今回の復職は大いに歓迎される……かと思いきや、「あつまれ どうぶつの森」での彼女の仕事ぶりを知る人からは、「テレビの話はやめて」「靴下なら洗濯機の裏だぞ」といじられているようです。

 案内所の職員として島を訪れ、島内放送で1日の始まりを告げてくれるしずえさん誕生日や季節のイベントについても告知してくれる一方で、レックスジャスティンのようなゲストキャラクターの来訪は残念ながら教えてくれません。カレンダー通りに進行する前者よりも、突発的に発生する後者の方が情報としては貴重であり、「しずえは仕事をさぼってウイスキーを飲んでいる」といったキャラ付けがミーム的に広がりました。

 また、代わりに語られる“前日のテレビの話”や“占いの結果”といった雑談も、それ自体は大変かわいらしく楽しい内容なのですが、「情報が無い」という印象に拍車をかけているのかもしれません。

 一方で、これまで「金の亡者」のような扱いを受けていたたぬきちイメージは向上しています。事前に借金額を提示する、マイル制の導入など、ビジネスモデルが良心的に。スマホの支給や“島クリエイト”の実装など、顧客のニーズに全力で応える姿勢も評価されているようです。

しずえさん……