新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出を自粛することが多かった2020年上半期。ネット通販の利用頻度が高くなった機会でもあった。Yahoo!ショッピングでは、19年の年間売上で10位だった脱毛器が1位に上ってくるなど、需要にも変化があったようだ。

画像付きの記事はこちら



 Yahoo!ショッピングが発表した20年上半期の売上ランキングによると、1位は「ケノン 脱毛器」だった。外出自粛や休業要請によって、店舗に行くことが難しいからこそ、自身でケアするために購入したとみられる。

 2位についたのは、品薄状態が続く家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」本体。中古品が新品の取引価格を上回るほど需要が高い商品だ。3位は「ドクターエア 3Dスーパーブレード」で、在宅勤務などによる運動不足解消を目的に購入する人が多かったのかもしれない。

 4位には、Appleの完全ワイヤレスイヤホンAir Pods Pro」。5位には、シャープの空気清浄機が入った。同製品は、19年の年間ランキングで42位。過ごす時間の増えた自宅の空気をキレイに保とうと、注目が集まった。

 このほか、外食が減ったためか、時短調理に役立つ圧力鍋フライパンセットなどが人気。美容家電やダイエットグッズ、健康器具など、自宅で使うことを想定した商品が上位に入る結果になった。コロナ禍で求められる新しい生活様式に沿った傾向が表れたようだ。(BCN・南雲 亮平)

Yahoo!ショッピングの2020年上半期に人気だった「ケノン 脱毛器」