【元記事をASCII.jpで読む】

 カスペルスキー6月30日、個人向けパスワード管理製品「カスペルスキー パスワードマネージャー」をカスペルスキーオンラインショップにて発売した。価格は1595円(1年ダウンロード版)から。

 本製品は、ユーザーIDやパスワードだけでなく、クレジットカードや住所などのメモ、さらに画像ファイルPDFファイルを保存できる。パスポートや契約書などの個人情報を安全に持ち運ぶことができるという。保存した情報は米国標準規格の堅牢な暗号化方式であるAES-256bitで暗号化され、マスターパスワードを知っている本人のみがアクセスできる。

 本製品自体のロック解除は、マスターパスワードの入力のほか指紋認証や顔認証にも対応し、簡単に本製品にアクセスして、保存情報を利用できる。

 また、推測されにくい複雑なパスワードを自動的に作成するパスワード生成機能を搭載する。例えばウェブサービスに新規登録をするときに、パスワード生成機能で作成したパスワードを設定して、簡単にアカウントセキュリティーを強化できるとする。また、パスワードチェック機能では、パスワードの強度は十分か、パスワードを使い回ししていないか、過去の漏えい事件で不正流出したパスワードを使用していないかをチェックして、本製品に保存されているパスワードの安全性を確認できる。

 保存した情報は、本製品のアプリケーションWindowsAndroidiOS)に加えて、管理用ウェブサイト(マイ カスペルスキー)で利用可能。同じカスペルスキー アカウントで本製品にログインした複数のPC・モバイル端末で同期して、どの端末からでも最新の情報にアクセスできる。

 カスペルスキーオンラインショップでの販売価格は、1年版が1595円、2年版が2750円、3年版が3500円。

カスペルスキー、個人向けパスワード管理製品を発売