20200630umiwakesub1.jpg

 男の子が欲しい! 女の子が欲しい! そう考えている人にぴったりの書籍『男の子 女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』が主婦の友社から発売された。産婦人科医の杉山力一さんが監修した。

画像は、『男の子 女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』(主婦の友社)

 杉山さんは、日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会生殖医療専門医。不妊治療の名医としても知られている。

 本書は、SS研究会(産み分けに共感し賛同する全国の産婦人科医による全国グループ)の長年の医学的エビデンスに基づいた産み分けの方法を解説している。この本で紹介している産み分け法をしっかり理解して実行すれば、約80%の確率で産み分けが成功するというデータもあるというから驚きだ。

 「性別はいつ、どう決まるの?」から、産み分けができる条件、産み分けの流れを3つのステップで詳しく説明している。

 エビデンスに基づいた方法と聞くと、難しそうなイメージだがマンガでわかりやすく解説しているのも本書の特長。気になる費用や、リンカルS、ピンクゼリー、排卵日チェッカーといった産み分けグッズなども掲載されている。

画像は、『男の子 女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』(主婦の友社)より。うさぎ夫婦のマンガでやさしく解説

 ただ、産み分けは夫婦の考え方や生活環境、健康状態などで向き不向きがあるという。本書には「産み分けができる体質&条件チェックテスト」もあり、まずは夫婦で確認してみることをすすめている。

 産み分けができる体質とは? 興味がある人は本書を手に取ってみては。


  • 書名:  男の子 女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本
  • 監修・編集・著者名: 監修・杉山力一(杉山産婦人科理事長)
  • 出版社名: 主婦の友社
  • 出版年月日: 2020年6月30日
  • 定価: 本体1,400円+税
  • 判型・ページ数: 単行本(ソフトカバー)・128ページ
  • ISBN: 9784074440566

BOOKウォッチ編集部
80%の確率で男女の産み分け成功!? 産婦人科医監修マンガで解説も