松阪牛を一頭買いし、京都を中心に新鮮かつ安心安全な肉料理の飲食店を展開している株式会社WHAT’S(本社:京都府京都市東山区、代表取締役社長:藤井 達哉)は、7店舗目となる新業態、肉寿司のテイクアウト専門店『京都WHAT'S おにくのおすし』を、2020年7月1日(水)大阪高島屋B1階にオープンいたします。
この度オープンする新店舗は、肉寿司のテイクアウト専門店として「いつもよりほんの少しおいしく帰ろう」をテーマに、様々なお客様のシーンに寄り添う商品を取り揃えています。

てのひらちらし
集い寿司
昨今の外出自粛により自宅で食事をする機会が増えたお客様へ、少し贅沢な食事をしたい“おうち外食”需要に応える、彩りやパッケージも華やかなちらし寿司太巻きのほか、記念日やイベント時の贈り物や自身へのご褒美にもご活用いただける“特別な日”向け商品オフィスワーカーの多い難波という立地に適したワンコインから購入できる商品まで、様々なシーンを想定した商品ラインアップです。さらに、それぞれのシーンによって利用しやすい包装サービスもご用意しています。

<店舗概要>
ロゴデザイン

店舗名  :京都WHAT'S おにくのおすし
オープン日:2020年7月1日(水)
所在地  :大阪府大阪市中央区難波5丁目1番5号 大阪高島屋B1階
電話   :06-6632-9402
営業時間 :大阪高島屋に準ずる
定休日  :大阪高島屋に準ずる
店舗イメージ


« 手が届くプチ贅沢“おうち外食”おすすめ商品 »
  • てのひらちらし 1,080円
てのひらちらし
旨みが自慢の松阪牛ローストビーフと自家製たれで炊き上げた国産牛のそぼろに、錦糸玉子や花れんこんなど色とりどりの食材をのせた、食感も楽しい手のひらサイズの肉ちらし寿司。紅色の風呂敷で包んだ愛らしい一品で、"自分買い"はもちろん、ちょっとした差し入れにも最適です。
  • ひとくち太巻 各497~594円
ひとくち太巻(イメージ)
ひとくち太巻竹かご入り(イメージ)
お肉をベースにした、“ちょうどいい”サイズの太巻。国産牛そぼろ、厚焼き玉子、かんぴょう、きゅうり、桜でんぷんを包んだプレーンのほか、おろしぽん酢、辛みそ、ねぎ塩、牛めし、焼肉マヨネーズの6種の味わいをご用意しています。ひとくちサイズカットされているので、出先でも食べやすく、手土産にもおすすめ。和紙をまとう絵巻物のような上品なパッケージは、別売りの竹かご(写真下/352円)に詰め合わせてギフトやおもてなし用にも。

« 記念日や贈答にもぴったり!“特別な日”おすすめ商品 »
  • 集(つど)い寿司20貫 5,400円
集い寿司
松阪牛ならではの、甘みのある脂を堪能できるローストビーフの握り寿司が10貫も入っているほか、国産牛の押し寿司や太巻もギュッと詰め込んだ、高級感のある華やかな寿司箱。誕生日や記念日はもちろん、様々な"集う場所"に笑顔を届ける盛り合わせです。


<WHAT’Sグループ>とは 
http://www.k-whats.net/
松阪牛を一頭買いで仕入れることで、お客様の好みに寄り添う部位の提供や、新鮮かつ安心安全で美味しい肉料理の飲食店を、京都を中心に6店舗展開しています。
松阪牛の希少な部位を京町屋の空間で堪能できる焼肉店「松阪牛 WHAT'S 京都室町店」をはじめ、松阪牛と京漬物による、全国でも珍しい肉ちらし専門店「おにくのちらし 京都二寧坂店」など、“肉の王様”松阪牛のプロフェッショナルによる多彩なアイディアで、松阪牛の美味しさをより多くの人に伝え続けています。

配信元企業:株式会社WHAT'S

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ