タレント神田うの(45歳)が6月30日、31年間在籍した所属事務所スペースクラフトエンタテインメントを退社したことを報告した。

神田は30日にInstagramと公式ブログを更新。「私事ですが、31年間所属していたスペースクラフトエンタテインメントを本日6月30日付けにて退社することになりました」とファンに報告。

そして「14歳から所属させて頂き、これまでたくさんのことを勉強させて頂きました。社長を始めとし、関係者の皆様、スタッフの皆様には深く感謝しております。社長はモデル時代から芸能界の父として私を育てて下さいました。穏やかで優しい社長はワガママな私を育てながらも自由にさせて下さり私はそれに甘えてきました。感謝しかありません。そして社長はこれからも暖かく見守って下さるとの事、本当に有り難いです」と、感謝の言葉を並べた。

今後は「自分のペースで個人事務所として活動して参ります」とのこと。最後は「どうぞ変わらぬ応援宜しくお願い致します」と報告を結んでいる。