6月23日に放送された「セブンルール」(フジテレビ系)に藤田ニコルが出演。唯一“NG”にしている仕事を告白した。

 番組では、藤田が自身に課す7つのルールを紹介しながら、彼女の日常に密着。仕事のオファーを受ける上でのルールとして「仕事は自分で決める」を挙げ、自分がやっているブランドの写真セレクトインタビュー原稿や番組のSNSに関する写真も自分でチェックしていると明かした。

 最近は商品やブランドプロデュースも増え、「なんでも屋になってきた」と語る藤田。オファーが来るものもあるが、自分から「やりたい」というもののほうが多いという。マルチな才能を発揮し、バラエティー番組では昆虫食にも挑戦してきた彼女だが、実はルールの一つに「お芝居NG」を挙げた。

 藤田は「お芝居の案件とか来ても、本当に断るんですよ私。それだけが唯一、今NGですね」とコメント。過去に一度だけドラマに出演したものの、演技力のなさに愕然としたのがその理由。「なりきるのが苦手で、その才能ほしかったなって思う日もある。ちょっと悔しくなったりします」とも明かしている。

 番組では、ファンを大切にする彼女の様子を映し出していたが、それに加えて、自分を客観視できる能力が今の活躍につながっているのだろう。

(鈴木十朗)

アサ芸プラス