流通向けソリューション開発、POSレジをはじめとするハード機器メーカー株式会社ビジコム(所在地:東京都文京区、代表取締役:中馬 浩)は、様々な非対面型店舗オペレーションができるPOSレジ「リアレジ」を、2020年7月1日より提供開始します。

非接触・非対面でマルチ運用ができるPOSレジ「リアレジ」

非接触・非対面でマルチ運用ができるPOSレジ「リアレジ」

「リアレジ」: https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

マルチ運用 ~ マルチOS & マルチデバイス & マルチ決済 ~

 非接触・非対面のPOSレジ「リアレジ」は、新しい形の店舗オペレーションを実現

「リアレジ」は、お店の業種、業態、規模、FCなどお店にあわせた前払い、後払いなどマルチ運用ができるPOSレジです。お店の運用は、セルフ決済、モバイルオーダー、ネット通販等、ショッピングの多様化に合わせて変化してきました。「リアレジ」は、マルチOS(WindowsiOSAndroid)に対応し、PC、タブレットスマホ等の様々なデバイスで利用できます。そのため店頭のレジはもちろん、キオスク端末による券売機や精算機などの無人決済対応など、用途に合わせて自由な発想でレジの運用が可能です。また、決済もクレジットカード電子マネーQRコードが可能で、自動釣銭機を利用すればセルフ・セミセルフでの運用も可能になります。

■お客様のスマホで、お店のメニューが注文できるモバイルオーダー

「リアレジ」は、「モバイルオーダー」としてもご利用していただけ、お客様がお食事やお買い物をする際に、お客様のスマホから注文だけでなく決済もその場で完了できます。例えば、入店時に券売機で注文し、席に着いた後の追加注文はモバイルオーダーを使うことで、スタッフが来なくて注文できないお客様の不満や、レジの会計で待たされるといった体験を解消します。お会計は、多彩なクレジットカード、QR決済に対応しており、お客様がいつも使っている決済アプリスムーズにお会計していただけます。

スマホアプリと連動、お家でお店のメニューが注文できるテイクアウトオーダー

当社の店舗スマホアプリ「みせめぐ」(無償)と「リアレジ」を連携すると、一度お客様がモバイルオーダーをご利用いただくと会員化され、お客様は自宅でお店のメニューをそのまま持ち帰り閲覧できるようになり、自宅からお店のメニューでオーダーができます。店舗での注文同様、自宅からのオーダーがお店のキッチンプリンタに出力されます。お店は電話等での注文を受ける手間がなく、効率よく非対面で衛生的、スタッフ業務の軽減、人員の削減にもつながります。テイクアウトオーダーは、デリバリーサイトのようにお店は過大な手数料を取られることもなく、お客様も配達手数料もかかりませんのでお店にもお客様にも優しいシステムです。「リアレジ」と「みせめぐ」の組み合わせは、新しいライフスタイルに合わせた店舗戦略を提供します。「みせめぐ」はすべてのお客様を会員化でき、いつでもお客様とお店をつなぎ、購買情報に紐づいたプッシュ発信、情報収集ができます。

■今までにないPOSレジの料金体系!使った分だけの「従量課金」

サブスクでの月額課金によるシステム利用はお店の休日や休業中でも固定料金が必要となります。「リアレジ」は月額固定料金の概念をなくした「従量課金プラン」です。お店の店舗数やPOSレジの使用台数にかかわらず処理した件数・運用分だけに課金されます。例えば、レジ販売処理で1明細であれば1運用ポイント(1運用ポイント=1円)が消化されます。課金に使う運用ポイントは、都度事前チャージにて3000ポイント毎ご購入いただけます。また、初回登録時には、運用ポイントとして1000運用ポイントサービスされます。なお、新型コロナウイルス対策支援の一環として、2021年3月31日までのご利用分はすべて無料でご利用いただけます。

■「リアレジ」はその日から利用開始、クラウド機能も充実!

「リアレジ」専用Webサイトからメールアドレスを登録するだけでアカウントが発行され、その日から開設し簡単な商品登録等を行うだけでご利用開始できます。複数店舗あるお店は当社のWeb本部管理システムTenpoVisor」を利用することにより複数店舗の管理が可能です。Web本部管理は当社POSレジ「BCPOS」等と連携しており、すでに「BCPOS」をご利用のお店様は「リアレジ」「BCPOS」との混在管理も可能となります。商品管理、仕入や在庫管理、日報/月報などPOSレジとしての基本機能をすべて一括管理でのご利用ができます。

物販店でも、飲食店でもどんな業種でも幅広くご利用いただけるタッチパネルを活用したPOSレジです。

■ご利用料金

・従量課金プラン:1明細 1運用ポイント(1運用ポイント=1円)

 ※2021年3月31日までのご利用分はすべて無料でご利用いただけます。

■リアレジハードプラン

お手持ちのPCやタブレットレシートプリンタやキャッシュドロア、バーコードリーダーなど必要な機器と併せてご利用いただけます。7月1日のリアレジ公開に合わせてスタートアップに便利な「リアレジWindowsハードセット」をご用意しています。

https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/price/hardware.html

■リアレジ利用環境

Windows Google Chrome 2020年7月1日

iOS版   2020年夏 公開予定

Android版 2020年秋 公開予定

2020年7月1日現在はGoogle Chrome(Windows版)に対応します。

iOS対応は、iOS11以上のSafariに対応予定です。

Android対応は、Android5.0以上のGoogle Chromeに対応予定です。

  順次、対応製品は追加予定です。

株式会社ビジコムについて

株式会社ビジコムは、POSレジ・POSシステムの開発販売をはじめ、POS周辺機器の販売など店舗運営に必要なソリューションを提供しています。

・代表者: 代表取締役 中馬 浩

・資本金: 7,000万円

・創業 : 1986年3月

・所在地: 〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル

URL  : https://www.busicom.co.jp/

<事業内容>

*流通関連システムの開発と販売

POSレジアプリ「BCPOS」

https://www.busicom.co.jp/product/bcpos/

クラウドPOSレジ「リアレジ」

https://www.busicom.co.jp/product/rearegi/

・無料店舗集客アプリ「みせめぐ」

https://www.busicom.co.jp/product/misemeg/

・免税アプリ「eあっと免税」

https://www.busicom.co.jp/product/taxfree/

・旅館・ホテル向けアプリ「あっとパスポート

https://www.busicom.co.jp/product/atpassport/

・無料レジアプリ「あっと決済」

https://www.busicom.co.jp/product/atkessai/

*流通向けクラウドシステム

クラウド型店舗本部管理システムTenpoVisor」

https://www.busicom.co.jp/product/tenpovisor/

*流通関連機器販売

POS用周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター

https://www.poscenter.jp/

・お店の業務をもっと便利にするオンラインストア「SHOPNEEDS」

https://www.shopneeds.jp/

本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。

Safariは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

GoogleAndroidGoogle Chromeは、Google Inc.の商標です。

Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

非接触・非対面でマルチ運用ができるPOSレジ「リアレジ」