業務提携を締結している株式会社チョモランマ(代表取締役:横山三四郎、本社:北海道札幌市中央区、事業内容:登録支援業務および外国人材の紹介等)と株式会社エンビト(代表取締役:照沼司、本社:北海道札幌市北区、事業内容:介護業界において研修・人材紹介・人材派遣事業等)は、インドネシアネパールにある日本語学校と介護施設をZoomつなぎ、特定技能外国人の採用面接を実施。24名の候補者が内々定及び内定を獲得し、来日が決定しました。


Zoom採用面接実施の背景
 コロナ禍で人手余りという言葉を目にしますが、介護業界は農業など第一次産業と並び人手不足の問題を抱えています。介護業は今後5年間で約30万人の人手不足が見込まれており*1、特定技能外国人の雇用が介護業界の抱える問題を解決する存在になることは間違いありません。そしてインドネシアネパールには介護職に志を持った多くの若者が、日本の介護施設への就職を目指し、現地の日本語学校で日々勉強を重ねています。コロナ禍で人の移動が制限される中でも、介護業が抱える人手不足と、日本の介護施設で働きたいという夢を持った若者の架け橋となるため、Zoomを使用しての面接実施に至りました。

■これからの特定技能外国人
 特定技能指定14業種の合計受け入れ見込みは5年間で34万5,150人、そのうち介護業に関しては6万人を見込んでいます。しかし令和2年3月末の時点で、介護業における特定技能外国人は56人*2で、6万人には遠く及ばない状況となっており、人手不足を解決するために特定技能という在留資格を介護業界へ広め拡大していく必要があります。入国制限が緩和されるタイミングでいち早く優秀な外国人人材を採用することができるかが、日本の介護業における人手不足を解決するひとつとなることは間違いありません。
 しかし外国人採用は言葉の壁や、文化の違い、スタッフや利用者の方の反応など様々な問題が考えられ、決して簡単なものではありません。私たちは実際に現地の日本語学校へ赴き、現地の様子を肌身で学び、候補者一人ひとりと面談し夢を語り合い、私たちが自信をもって紹介できる候補者の方を紹介するとともに、別事業の訪日旅行事業のノウハウを生かし、登録支援機関としてその人・国・文化にあったサポートをさせて頂きます。

 株式会社チョモランマでは、業種問わず、特定技能のビザ取得サポート、国内外の優秀かつ情熱あふれる外国人人材の紹介をおこなっております。お気軽にご相談ください。

【お問い合わせ】
株式会社チョモランマ
担当:横山 三四郎(よこやま さんしろう)
Tell:011-311-6759
Mail:recruiting@chomolungma.co.jp
HP1.:https://chomolungma.co.jp/ja/
HP2.:https://lp.chomolungma.co.jp/
Facebookhttps://www.facebook.com/recruitingchom/?ref=br_rs

株式会社エンビト
担当:笹原一人(ささはら かずと)
Tell:011-707-8835
Mailsasahara@enbito.com
HP:https://www.enbito.com/

*1 法務省「介護分野における特定技能の在留資格に係る制度の運用に関する方針」
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/311861.pdf
*2 法務省「特定技能1号在留外国人数(令和2年3月末現在)」
http://www.moj.go.jp/content/001320632.pdf

配信元企業:株式会社チョモランマ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ