らーめんAFURIは、2020年7月1日、新宿の象徴でもある新宿住友ビル(通称三角ビル)B1階に、「味・おもてなし・空間」のすべてを徹底的にこだわり尽くした、最新鋭の店舗をグランドオープンします。

ファサード
AFURI株式会社(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:中村 比呂人)は、7月1日に「AFURI 新宿住友ビル」をグランドオープンします。

<店舗情報>
開業日 :2020年7月1日(水)
店名 :AFURI 新宿住友ビル
住所 :東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル地下1階
営業時間 :11:00~23:00(L.O 22:30)
定休日 :施設の定休日に準ずる
店舗URL :https://afuri.com/
新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、当面は11:00~20:00(L.O 19:30)とします。

新宿住友ビル
ビルの構造と形が特徴的な新宿住友ビルは、その外観と形状から「三角ビル」の愛称で親しまれてきました。新宿高層ビル群の草分け的存在でもあり、新宿を象徴とする建造物の1つです。

2017年より大規模改修が行われていた、同ビル。MICE施設や、全天候型イベントスペース = 三角広場などの完成を迎える2020年7月、「AFURI 新宿住友ビル」もグランドオープンします。国内随一の巨大ターミナル・新宿駅を起点とし、池袋・渋谷・品川からもアクセス良好な同ビルは、都営大江戸線「都庁前」駅のA6出入口に直結しており、AFURIもそのA6出入り口の前に位置します。

AFURI新宿住友ビル店
AFURI新宿住友ビル店
AFURI新宿住友ビル店



<内装/設備>
機能的で美しいキッチンを囲うようにL字型にカウンターを配置し、見通しの良い明るい開放的な空間としています。壁面に貼られているのは、「三角ビル」をイメージした三角形タイルカウンター上に配した吊り下げランプも、今回は初めて使用するミニサイズに変更。随所に施した間接照明と相まって、ミニマルで温かい雰囲気に仕上げています。また、お客様の「会話の邪魔をしない」こだわりの音響システムの導入により、その美しい音色も含めて、お食事を楽しんでいただけるように配慮しております。AFURIこだわりの一杯を、舌や鼻だけではなく目や耳、五感いっぱいにお愉しみください。







<感染症予防対策>
まだ予断を許さない、新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、当面は以下の対策を行いながら営業を致します。

スタッフの検温ならびに体調管理、報告義務の徹底
◆店舗入口および店内に手指の消毒設備(アルコール等)の設置
◆店舗内における、スタッフマスクフェイスガード等の着用
◆飛沫感染防止のためのカウンターパーテーションの設置
アルコール等を用いた、カウンター、椅子、券売機画面等のこまめな除菌対応
◆店内の定期的な換気

夏季限定冷やし柚子塩麺

<商品紹介>
看板商品の「柚子塩らーめん」はもちろんのこと、「夏季限定の冷やし柚子塩麺」もOPENと同時にご提供を開始します。
化学調味料や合成保存料、着色料等は使用せず、大山(阿夫利山)の湧き水と新鮮な鶏ガラや香味野菜、魚介など天然素材のちからのみで創り上げたAFURIオリジナルの一杯。お好みに応じて、チャーシューや麺の変更、トッピングの追加が可能です。日本国内はもとより、海外店舗(アメリカカナダシンガポール等)においても、老若男女問わず幅広い層のお客様よりご支持をいただいております。



券売機画面

テイクアウト、デリバリー>
UBER EATSをはじめとした各種デリバリーサービスの導入。券売機画面でのテイクアウトの選択を実施しております。近隣就業者の皆さまの様々なニーズにお応えします。



キャッシュレス対応 券売機>
最新型のタッチパネル式券売機を導入しており、ご注文時の商品のカスタマイズ(チャーシューの変更/トッピングの追加等)が自由に行えるようになっております。また、キャッシュレス決済にも対応致しているため、クレジットカードVISA / MASTER / JCB / AMMEX / DINNERS)はもちろん、電子マネーSuica / PASMO / nanaco / iD / Edy/QUICPay等)や各種QRコード決済など、お客様のご希望に合わせたお支払い方法がお選びいただけます。




阿夫利山
<AFURIについて>
神奈川県厚木市2001年オープンした「ZUND-BAR」が総本店です。開店当初より、丹沢山系の東端に位置する大山(通称:阿夫利山)の麓から湧き出る天然水を仕込み水とし、化学調味料を使用せず、新鮮な鶏ガラや香味野菜、魚介を用いた淡麗系スープを特徴としています。ミニマルで、明るく清潔な店舗づくりを念頭に、東京・恵比寿をはじめ、アメリカポートランドポルトガル・リスボンなど、世界中の感度の高い都市に展開しています。



<関連情報>
EC Site :https://shop.afuri.com/
Facebook :https://www.facebook.com/afuri001/
Instagram :https://www.instagram.com/afuri_fineramen/
Twitter :https://twitter.com/afuri_fineramen

配信元企業:AFURI株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ