リンゴ・スターRingo Starr)は、80歳を迎える7月7日(現地時間)の誕生日に、「Ringo’s Big Birthday Show」と題したヴァーチャルコンサートを開催することを発表した。

このコンサートリンゴのオフィシャルYouTubeチャンネルで配信され、日本時間の7月8日(水)AM9時にスタートする。

このコンサートは多くのゲストアーティストが参加することが話題となっているが、その最たるものはポール・マッカートニーPaul McCartney)の参加ではないか。

言わずと知れたビートルズの存命する2人が参加するということで既に世界の注目を集めているが、他にもリンゴの義理の兄弟でもあるジョー・ウォルシュ(Joe Walsh)、ベン・ハーパー(Ben Harper)、シェリルクロウ(Sheryl Crow)、ゲイリークラーク・Jr(Gary Clark Jr.)、シーラ・E(Sheila E.)の参加が発表されおり、自宅でのパフォーマンスやその他コンサート映像などが配信される予定だ。

また、このコンサートチャリティを謳っており、すべての収益は、Black Lives Matter Global Network、David Lynch Foundation、MusiCares、WaterAidという4つのオーガニゼーションに寄付される。
 

リンゴは、今年もリンゴ・スター&ヒズ・オールスターバンドで広範囲にわたるツアーを回る予定でいたが、コロナウイルス感染拡大の影響ですべての公演が来年へ延期となっている。