日産は6月30日、新型車「日産キックス」を発売した。

モデルは、日本市場で人気が高いSUVセグメントに投入する、電動パワートレインの「e-POWER」を搭載した新型SUV。日本市場において、10年ぶりのブランニューモデルとなる。

最大出力が約20%向上し、「e-POWER」ならではの力強い加速や高い静粛性、そして、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速まで意のままに行うことができるワンペダル感覚の新しいドライビングを実現した。

また、アクティブで先進的なエクステリアとシームレスで上質さが感じられるインテリアをまとい、運転のしやすいコンパクトなボディでありながら、広い室内空間を実現している。

ボディカラーは、モノトーン9色、ツートーン4色からなる全13種類の豊富なカラーバリエーションで、ニーズに合う色選びが可能。特にプレミアムホライズンオレンジピュアブラックのツートーンは、オレンジタンの内装と組み合わせることにより、自信あふれるスポーティさを最大限引き出している。

全国希望小売価格(税込)は、「キックス X」が275万9,900円。「キックス X ツートーンインテリアエディション」は286万9,900円。
(エボル)

画像提供:マイナビニュース